忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


2月に入って、なんとなくかるびが本調子でないなあと感じた。
相変わらず部屋の中をチャカチャカ歩いて元気そうなんだけど、
ご飯をがっつかず、半分くらい食べては遊び、また残りの半分を食べる。

リビングから外を見るのが好きなかるびは、
寒いのに開けてくれとせがむ。
じーーっと外をながめてなにが楽しいの?(笑)




かるび!!って呼ぶと、くるんと振り返り、




トコトコとやってくる。




ママやん。何か美味しいものを作ってるでしゅか?


 

早くちょーーーだい!! なかるび。




ママやんにつかまって、足腰のマッサージをされるかるび。

ゆっくりしか歩けないけど、
足取りもしっかりしていて、この年齢ではすごいことだといつも感心した。


2月5日の金曜日、やはりかるびのことが気になるので、
午後から休みをもらって病院へ連れて行った。
寒くなったから体調を崩したかなと注射を打ってもらって帰る。
元気もあって大丈夫かなあと思いつつ、
ご飯へのがっつきはなく、ゆるゆると遊びながら完食。

そんな状態が7日まで続き、8日の朝から嘔吐があって食べなくなった。
2月6日から朝早くに病院へ行き
点滴をしてもらって遅くに帰宅する状態が続き、
9日も夜の10時に家に帰る。
少し息は荒いけど、これから元気になれるよう頑張ろうと思っていた矢先、
ベッドに寝かせていたかるびの息がゆるくなった。

慌てて夫を呼んで、身体を撫でながら声をかけたけど、
2月9日、22時57分、大きな息を3回して、
あっという間に逝ってしまった。

17歳と7か月、ずっと私たちの傍にいてくれたかるび。
これからもずっとずっと大好きだよ。

今までありがとう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サプリメントのご相談をしてからずっと静かに見守ってきました。
立って、歩いて、お口から食べて、、、かるびちゃんの姿は私の希望でした。アルフにもこんな風に過ごしていってほしいと思いながらブログを拝見しておりました。
これからもずっと、かるびちゃんは目標で希望です。
本当に残念でなりませんが、ご冥福をお祈りいたします。ありがとう、かるびちゃん。。。
アルフおかん 2016/02/10(Wed)10:06:17 編集
無題
随分と久しぶりになります。
毎日毎日覗いておりました。
私の愛犬はな、昨年5月に亡くなってしまいしばらく涙の毎日でした。
浜田を歩いたあの日をいつも思い出しているのでした。
カルビのようにお二方に見守られて逝けてまだ良かったですね。
私どもは病院で亡くなってしまい逢うことが出来ませんでした、又私は出張中でした、もっと早くによい病院へ連れて行けてたならと後悔の日々が今もつづいております。
だから、毎日カルビは、はなの分まで元気でいて欲しいと、妻共々思っていたのですが、別れの時がきたのですね!
残念だけれども、幸せな日々だったと思います。
どうかねんごろに送ってやってください。
はな 父 2016/02/10(Wed)10:34:16 編集
安らかに・・
「肥満細胞腫」で検索して以来、応援させてもらってました。

ご家族に見守られ、静かに旅立たれたのですね・・。とても立派です・・。

かるびちゃん、私にも希望です。
飼主さんの丁寧な飼育はお手本です。
かるびちゃんは今までもこれからも私の目標です。

かるびちゃんとのこと、ブログに綴ってくださって本当に感謝しています。

かるびちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ママさんパパさん、どうか、お力落としなさいませんように。

かるびちゃん、今まで頑張ってくれてありがとう。かわいい笑顔をありがとう。
ジュジュママ URL 2016/02/10(Wed)11:25:16 編集
無題
しばらく更新がなかったので心配でした。
とてもとても残念です。
・・・でも、ママさん、パパさんと一緒に
よく頑張ったね、かるびさん。
karubiさん、お辛いでしょうに、様子を
お知らせくださってありがとうございました。
たま 2016/02/10(Wed)14:38:14 編集
無題
昨夜「胃炎」って聞いてたから
安心してたのに、、とても残念です。

かるびちゃん、立派な旅立ちだったね。
「パパやん、ママやん!行ってくるよ!!」って
笑顔で旅立ったと思うよ。

かるびちゃん、メルカルと遊んでくれてありがとう。
お空から時々帰っておいでね。



メル子のママ 2016/02/10(Wed)14:46:50 編集
立派でしたね。
こんにちは。

かるびちゃん17才と7か月まで自分でごはん食べてお散歩もして頑張りましたね。幸せな犬生送りましたよね。

あまり苦しまず安らかに眠ったんですね。

心よりかるびちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ママさんもお体をご自愛くださいね。
アンディパパ URL 2016/02/10(Wed)15:03:54 編集
無題
かるびちゃん、本当にママやんとパパやんに愛され続けて幸せでしたね(*^_^*)
すてきな犬生を見せていただいて心から感謝感謝です。叶うことならずっとと思っていましたが、それはきっと贅沢な望みなのでしょうね…
いつまでも忘れられない思い出をありがとうです。
ママやんパパやん、どうぞお体大切に<(_ _)>
かるびちゃん、いつも一緒です。
シエラはは 2016/02/10(Wed)15:55:31 編集
カルビ今までありがとう
ブログ見て涙止まらないです。カルビ今までありがとう。優しいカルビに癒されてた。決して忘れる事ないから。空でくうの事よろしくお願いしますね。ブロガーさん、本当にありがとう
丹 理佳子 2016/02/10(Wed)16:20:40 編集
ありがとう
かるびちゃん。
かるびちゃんのおかげで、我が家にも大切な家族を迎える事ができました。
一度も会うことはなかったけれど、かるびちゃんのこと、勝手に家族のように思っていました。
17歳と7ヶ月。本当にすごい歳月、そしてこの年齢まで自力で動き食事ができた事に感心せずにはいられません。
ママさんパパさんの深い愛情のおかげでしょうね。
ママさん、パパさん、悲しい時を過ごしていることと思います。
どうかお身体ご自愛ください。
たくさんの笑いや癒やしをありがとうございました。
かるびちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
まっハママ 2016/02/10(Wed)17:44:20 編集
悲しい。
さいたま市在住の来月14歳になるチョコラブ(男の子)の母です。

アックスがとってもヤンチャだった頃、karubiさんのブログに出会い、とても癒され、犬育てのお手本としてきました。

遠く離れお会いしたこともなかったけれど、私とアックスにとっては、それはそれはとても身近な存在でした。
だから自分のことのように悲しい。

お星様になったかるびちゃん、おじいさんになってすっかりおとなしくなったアックスをどうぞ見守ってください。

karubiさん、本当に本当にありがとうございました。
アックス母 2016/02/10(Wed)18:00:16 編集
無題
Ajaを閉じてからもかるびちゃんのことずっと見させていただいていました。
とても、残念です。
17歳7ヶ月かるびちゃんも優しいご夫婦の元でしあわせに過ごされたのだろうと思います。
お寂しさはいかばかりかと思いますが、
また、笑顔でお会いできますように。
cafe Aja 2016/02/10(Wed)18:32:03 編集
無題
かるたん、立派な犬生でしたね。
ぱぱやんとままやんはアナタの事誇りに思って
これからの時間を過ごして行けますよ。
いつ来てもキャベツを探して台所をうろついてた
姿が浮かんでしまいます。
ナナの時代の最後の子だったなぁ~~~~
寂しいけど これまで沢山の思い出を残してくれて
ありがとうね。ナナ姉さん、優しくお迎えしてくれたかな?
karubiさん、無理しないで少しづつ少しづつ
元気になってね
ナナまま 2016/02/10(Wed)19:07:43 編集
ありがとう
今、かるびちゃんの話、アイシャの話、チチといっぱいいっぱい話していました。

かるびちゃんがつないでくれたご縁に感謝。
たくさんのワン達、ワン友さんと知り合えたのも
かるびちゃん、karubiさんのおかげです。

かるびちゃん、最後までいい子だったね。
みんながお出迎えしてるよ。
アイシャも年下なのに先輩風吹かせてるかもしれないな。

お空からみんなを見守っててね。
おばちゃんも空を見上げてかるびちゃんを思うよ。
本当に本当にありがとう。

アーリー 2016/02/10(Wed)19:30:28 編集
心より感謝
初めてコメントします。
とても残念でなりません。。

我が家にも12歳のシニア犬がいまして、
尿比重が低くて悩んでいた時、3回も肥満細胞腫を患った時、
幾度となくカルビちゃんやご家族に救われてきました。

以来、ブログはもとより、『犬と暮らそう』 がバイブルになっており、これからも偉大な存在であり、目標であることに変わりはありません。

強くて優しくて、お別れの時でさえも親孝行なカルビちゃん、
どうか安らかに・・・生まれ変わって、またパパさん、ママさんの元に戻ってきて下さいね。

ありがとうございました。心より感謝をこめて。
パパさん、ママさんもお身体大事になさってくださいね。
cristo URL 2016/02/10(Wed)20:15:39 編集
無題
黒ラブを飼い始めて、「犬と暮らそう」のブログも読み始めて、10年になります。
本当に楽しかったです。

かるびちゃんとままやん、ぱぱやんに感謝です。
ありがとう。
はるまま 2016/02/10(Wed)20:48:58 編集
無題
ずっと更新がされてなかったので、心配しておりました。ぱぱやんさんが、[もう歳だからね。。]って言っていたのは、いつか別れが来るってことを自分に言い聞かせておられたのかなあと思います。ご冥福をお祈りいたします。
ちあちゃん 2016/02/10(Wed)22:13:13 編集
お疲れ様でしたね
あの頃の仲間のワンちゃんの中で一番長生きしてくれましたよね。
かるびちゃんが元気で過ごしていてくれる事が、昔の私達の楽しかった思い出をずっと繋げてくれているように感じていました
頑張りましたね。立派に頑張り抜いてくれてありがとう。最後まで精一杯生き抜く事を教えてくれてありがとう。
虹の橋でみーんなが待ってますよ。プリンもいるからお願いしますね。そして私達飼い主がよれよれになってそちらに行くまで待っていてくださいね。その時に又会いましょうね。それまで またね。
azuki 2016/02/10(Wed)23:02:22 編集
無題
最後まで自分の足で歩いてたかるびちゃんはモモひなの目標でした。
そしてご近所さんにもネットの新しいお友達にも我が子のことのようにかるびちゃんを自慢してました。
一度しか会ったことないけどずーっとあなたのファンでした♫
モモひなによーく話しておくのでいずれモモひながそちらに行く時にはよろしくおねがいしますね。
ホントにホントによく頑張りましたね。
ありがとう。
モモはは 2016/02/11(Thu)00:22:34 編集
無題
ブログの更新がしばらく無かったので心配していました。こんなに愛情を注がれたわんちやんは初めて見させてもらい、、反省ばかりです。どんなにか寂しいことでしょう。
二度目の仔をなくした時「千の風になって」の本で救われましたし、思い出しては枕を濡らしました。
幸せなかるびちやん家族 有難うございました。
忘れな草 2016/02/11(Thu)00:38:04 編集
無題
カルビちゃん、本当に残念です。17歳を超えてなお、自力で散歩する姿はレトリーバーと暮らしたことがある者にとって憧れと希望でした。カルビちゃん、お空でうちのデュークと遊んでやってください。パパさんママさん、カルビちゃんのいない生活は辛いと思いますが、どうぞご自愛下さい。
北のバジデュぱぱ 2016/02/11(Thu)00:57:53 編集
無題
ずっと気になってました。
大往生・・・。
ご冥福をお祈りします。
かばち 2016/02/11(Thu)08:53:36 編集
ありがとうございました
こんなにたくさんの心からのメッセージを
かるびと私たちにありがとうございます。
読んでは泣き、泣いては読み返し、
そしてがんばらなきゃと思います。

愛するものを送り出すことが、
こんなにも苦しくて悲しくてたまらないなんて、
この立場になって初めてわかりました。
この悲しみは想像できないですよね。

かるびは17歳と7か月、あと4日で8か月、
私たちの傍に居てくれました。
長くいてくれたと思いますが、
もっともっと傍にいて欲しかったです。
そしてかるびが逝ってしまうなんて想像できず、
私の腕の中から消えないと思っていました。

でもどんなに強く抱きしめていても、消えてしまうんですね。

いなくなった今でも、何かにつけてかるびと声をかけてしまいます。
ああ、かるびの晩御飯の用意しなきゃ。
散歩の準備しなきゃ。マッサージもしなきゃ。
なんて、かるびどっぷりの毎日だったので、
急にぽっかりと大きな穴があいた感じです。

今は何も手につかず、自分を責め、泣いてばかり。
でも泣いてもいいから前に進まなきゃと思います。

ほんとに温かなメッセージをありがとうございました。
karubi 2016/02/11(Thu)19:11:33 編集
無題
久しぶりに拝見した、ブログを見て涙、涙です。最後まで歩けて、大好きな家族に看取られて幸せだったと思います。でも、想い出がいっぱい過ぎて辛い気持ちもわかります。自分を責めないで下さい。愛情をいっぱいうけて、幸せなワンちゃんだとワンちゃんの顔が優しさにあふれていると最初に写真を見て思いました。ブログを読んで、大事に育てていて驚ろいたくらいです。karubiちゃんもありがとうとこの家にきて、幸せだったと思っているはずです。無理をしないで、時間が悲しみをいやしてくれるから。
安田 2016/02/11(Thu)20:49:40 編集
無題
ありがとう。
アルも待ってるから。
あの 2016/02/12(Fri)12:48:51 編集
悲しいですね
犬と一緒に暮らすことを選んだときから、
いずれくる別れを覚悟しなきゃならないなんて。

でも別れの悲しみよりずっとたくさんの笑顔をくれたと思います。

幸せだったぶん、送り出す辛さって比例するのかな。
辛いですね。
karubi 2016/02/14(Sun)23:04:46 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 28 29
30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[04/25 karubi]
[04/25 @こぶた]
[04/16 karubi]
[04/14 mitu]
[04/11 karubi]
[04/11 karubi]
[04/10 アンディパパ]
[04/10 丹 理佳子]
[03/30 karubi]
[03/30 karubi]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]