忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


毎日、毎日が忙しい。
朝、起きたと思ったらお昼、そして夕方になり夜になっている。
どゆこと??!!

そして夜は飲む!!(笑)

ニュージーランド、シレーニのヌーヴォー
真夏のヌーヴォーで、確か7月に買ったやつ。
美味しいんだよね、これ。

PR


サンジュリアンで産されるワインが好きでよく飲む。
とはいっても、最近はこれらのワインが高くなったので
週末とか記念日とか、何か特別な時にしか開けれないけどね。

ベイシュベルやデュクリュ、ラグランジュやこのタルボなどなど
どれも柔らかくて私好みだ。




シャトー・タルボのオーナーと記念撮影。

フランスへ遊びに行ったときに、シャトーへ立ち寄ってご挨拶~~!!
(ウソです。ここは三越デパートでございます。)

英語でこのワインが大好きだってことを伝えたかったけど、
バリバリ日本語で英語風になってしまった(笑)
でもなんとなく通じたようで@ホントか?? まあいいか。

っていうか、この写真を見てふと思ったんだけど
私をぼかして、オーナーの顔、勝手に出して良いんだろうか?(爆)



割と重みもあってヌーヴォー??みたいな美味しさがある。
ジョルジュのものを飲んだだけだから、他はどうか分からないけどね。

これはタイユヴァンとジルデラモア、アンリ・フェッシのヌーヴォーで、
エノテカに頼んでおいたちょっぴりとっておきのワインだ。

11月の第3木曜日に解禁のヌーヴォー、
美味しいワインに仕上がって良かった(*´∇`*)

さーーー、今年も飲むぞ!!(笑)


タイユヴァンのボジョレ―・ヴィラージュ・ヌーヴォー
プレミアム レゼルブ

このワインは珍しくキャップの部分が蝋で固められてあり、
毎年、このキャップを取るのに一苦労だ@夫が(笑)
それでも今まではキャップの部分を切りパカっと外せたけど
今年はボロボロ・・・ あちこちに蝋のかけらが散らばってしまった。

なんか今年の出来具合いを暗示してる?・・みたいな・・・(笑)

でも今年は記憶に残る味わいだそうで、
確かに飲んでみるとヌーヴォーらしからぬ深い味わいがある。
ただボジョレー・ヌーヴォーの華やかな軽やかさではなくて
落ち着きのあるしっかりとした味わいなのだ。

へ~~、こんなヌーヴォー初めて飲んだ。




ジョルジュのヴィラージュ

出来の良い時も悪い時も、安定したワインを作っているなあと思う。


ちょっと前までは、ヌーヴォーが出始めると
色んなの種類のボジョレー・ヌーヴォーがお店やスーパーに
お祭りらしくたくさん並べられていて、
翌年のバレンタインぐらいになると安売りされてたのに
今ではバレンタインどころかお正月まで残ってない。

お店が仕入れ管理してて売れ残らないようにしてるのかなあ。。

ちぇ・・(笑)



アンデルセンで買ったコンテ・ド・モンターニュのチーズ
すっごい美味しかったなあ~~

いろいろな食べ方があるみたいだけど、
我が家ではナイフでスライスしたものをそのまま!!
アンデルセンでも、18か月以上の熟成チーズなので、
ぜひともそのままで食べてくださいと言われたっけ。

チーズをかじりながらワインを飲むと、両方がまろやかになる。
また出会えるかな? このチーズに!!


カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[02/20 karubi]
[02/16 chibi-tabi]
[02/15 karubi]
[02/15 karubi]
[02/14 たま]
[02/14 chibi-tabi]
[02/10 karubi]
[02/10 アンディパパ]
[02/04 karubi]
[02/03 メル子のママ]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]