忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


昨日、仕事から帰ると、夫がらぶママからパンが届いているよと言う。
箱を開けるとたくさんのどっしりしたパンが詰まっていて、
ん~~。このカンパーニュはもしかして!!
そう、あのドリアンのパンだ!!

これはエポートル
スペルト小麦で作られている。




これがカンパーニュ
これはちょっと焦げたようなすっごく良い香りがする。




ブロン




ブリオッシュ

ドリアンでブリオッシュ?? そう思った。
でも確かにブリオッシュと書いてあって、材料に九州山発酵バターとある。
ドリアンってバターを使われないのかと思ってた(笑)


ドリアンのパンはどれも力強く、魅力的で、
パンというのではなく、命の糧と表現した方がぴったりな気がする。
作り手の田村さんと何度かお会いしたことがあるんだけど、
すっごく気さくな方で、握手してもらった手は大きくてゴツゴツしてた。

何もかもが大きすぎる。
気持ちも考え方も何もかも・・・
旅するパン屋」というブログを読むと、
私も心を広く持ちたいとあこがれる。




さっきまで寝ていたかるびが、パンの香りをみつけてやってきた。
美味しい香りがしたのね。

PR


これはchibi-tabiちゃんが送ってくれたエフェさんのパン
6月いっぱいでお店を閉じられると聞いたので、
先週の土曜日に伺うことにした。

絶対予約して行った方がいいよと
chibi-tabiちゃんから言ってもらってたんだけど、
なんとなく、エフェさんが忙しいんじゃないかと変な気をまわした。
きっとみんな予約をしちゃうだろうな。
予約殺到しちゃって店売りのパンがなくなっちゃうかな・・なんてね。
だから買えなくても会いに行ければいいかなと思った。

案の定、パンは瞬く間に売り切れていて、残りわずか。
それもひとりひとりが残ったパンをあるだけ買っていくので、
並んでいる人が少なくてもパンがなくなっていく。
それだけ、エフェさんのパンをみんなが愛していた証拠かなと思ったりする。

私は3個をトレイに乗っけることができた。
バジルのパンと、紅茶のクリーム、メロンパンだ。
レジを打っていた奥様が、ピザが焼きあがりましたよと笑顔で言われるので、
1ついただくことにした。
お店を出るときに、寂しくなるけどまたご縁があればと伝える。
どうか夢に向かって頑張ってください。


かるびは病院でドッグドックを1日がかりで受診中で、
お迎えにいく時間を映画館でつぶした。
でも診察の結果が心配で、気が気じゃない。
結果は少し貧血があるものの、他の数値は良いそうだが、
その貧血が気になるので来週、また受診することとなる。
私も気になることがあるので、そのときに先生に聞いてみよう。

どうか私の予感が的中しませんようにと願う。



紅茶のブレッドとメープルブレッド
私はいつもこのパンたちをウズウズ~っと呼んでいた。
だってあまりにもきれいな渦巻きなんだもん。

エフェさんに伺うと、いつもお店の奥で酒屋さんの前掛け?を巻いた
いろんなパンを次々と焼き上げている頼もしいオーナーさんがいて、
レジにはほんわりとした笑顔の奥様が優しい空間を作ってて、
すぅ~~~っと思い切り吸い込みたい美味しい香りが充満している。

いつもこのパンを食べると笑顔になったっけ。

chibi-tabiちゃんが送ってくれたパンを食べながら
さみしいけど笑顔になった。

うん。やっぱり美味しいや。



かるびの17歳の誕生日、
chibi-tabiちゃんからエフェさんの美味しいパンが届いた。

パンが大好きで、
どうしてもエフェさんのパンが食べたくて東雲まで車ででかけて、
そして一方通行地獄へ陥ったっけ(笑)
何度も何度も近くまで行くのにパンにはたどり着けない・・・
結局、近くのコインパーキングに停めて、パンを買いに行った記憶がある。

エフェさんのお店のドアを開けると、いつもパンの美味しい香りがしたっけ。
ああ、いいなあ~。この香り。

そしてchibi-tabiちゃんと初めて出会ったのもエフェさんだった。



かるびと歩く散歩道に淡い水色のあじさいの花が満開で、
葉に溜まった雨が弾け飛んだたような、さわやかな色を映している。

いつでもあると思っていた美味しさだったから、
いつでも行けると思っていた。
エフェさん。6月いっぱいで東雲のお店を閉店され、
志に向かって頑張られるそうだ。

本当は頑張って!!と言うべきところなんだけど、



本音は、さみしいです。

今まで美味しいパンをありがとうござました。
いつかまた


すっごくお気に入りなパーノ・オルガニカ
ドリアンの時にもよく通っていたけど、それは清水牧場や吉田牧場のチーズが買えたから(笑)
夫はドリアンのどっしりと深みのある、何事にも揺るがないような硬いパンが好きだけど
私はこのパーノ・オルガニカさんのちょっぴり優しい方がいい。

ドリアンさんがヨーロッパから帰ってこられる6月@たぶん
パーノさんはドリアンさんから借りていたお店を出なきゃならない。
どこか田舎でのんびり焼きたいですと言われていたけど、
のんびりせずにお店をオープンさせてよ!!って感じだ。




良い素材で作られたパンは深い旨さがある。




パン1つの値段は高いけど、この美味しさなら納得って感じだ。

今度、自分たちのお店を持たれるときには石窯から手作りされるんだろううか。
いったんお店をクローズされるまで通いますか!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  パーノ・オルガニカ
  住所:広島県広島市南区堀川2-8-22
  営業時間:10:00~18:00
  TEL:082-285-3235
  定休日:火曜日
  駐車場:あり


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
4
5 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 22 23 24
26 28 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[03/29 アンディパパ]
[03/29 丹 理佳子]
[03/28 karubi]
[03/28 karubi]
[03/27 アンディパパ]
[03/27 メル子のママ]
[03/25 karubi]
[03/25 丹 理佳子]
[03/16 karubi]
[03/16 丹 理佳子]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]