忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました


久しぶりにモヌッカへ行くと、
三松堂さんの餡で作られた餡バター発見!!
もっちりしたパン生地に
塩味を感じさせるバターとほんのりした甘さの餡が絶妙な感じ♪♪

この美味しい餡バターを食べながら、津和野の三松堂さんへ走る。




・・・で、餡を買う@こし餡




・・・で、我が家で餡バターを作る(笑)

こんがり焼いたトーストにたっぷりの餡とエシレバターを1個
甘すぎない餡はなんにでもよく合う。
オーボンブールのバターが欲しいなあ(笑)ってそこかい!!


うちの市でも火曜日から学校が休校となった。
まだ感染者が出ていないけど、
不気味に広がりつつある新コロナには、これくらいしないとね。
なんてうなずきつつ、自宅待機かと思いきや、
公園でみんなで野球とかして遊んでるし(笑) いいんかい?

普通のインフルとは違うので、みんな危機感があるんだろう。
色んなイベントなどを中止や延期している中、
夫の職場では2週間後くらいに送別会だの歓迎会だのといった
集団での飲み会を予定している。バカか、お前らって感じ。
2週間後にこの新コロナが終息すると思える?
飲食店を応援するためにって言うけど、本末転倒だよね。
余計に長引かせて商店の体力を消耗しかねないってば。
きちんと終息してから会を行えばいいし、
ドタキャンは食材破棄にもつながるってこと、分かんないのかな。

仕事から帰ってきた夫に毎晩聞く。
飲み会、まだ延期にならないの?
バカの集まりなので、ならないらしい。
PR


津和野の三松堂さんのお店の前に生けられたネコヤナギ
淡い色でふわふわした毛をまとっていて、
猫の尻尾のようだからネコヤナギと言う。。。

でも、ヤナギの下にネコがいる。だから~ネコヤナギ~♪♪
なんて歌も、ふっと思い出したりして(笑)




ミルクときな粉のハーフ&ハーフジェラード

苺大福を心置きなく堪能したくて、毎週通っているような・・・
そして必ずハーフ&ハーフのジェラードをお願いする。
ミルクが美味しいなあ~~。でもきな粉も風味があって美味しいし。
なんて毎回、違う食材で作られたジェラードを食べるたび
美味しいなあ~~って思うんだよね。


母が入っている介護施設から手紙がきた。
新型コロナウイルスによるもので、面会制限のお知らせだった。
そうだよね。
高齢者がいる施設などはほんとに注意が必要で、
ちょっとした油断からスルリと入り込んでくるウイルスはとても怖い。

母にこういう理由だからしばらく行けないと電話をしたら、
今日、来てくれるんだと思ってたけど、いいよ。大丈夫だからって。
いつも行くと、早く帰りなさいって言うくせに、
私が行くことを待っていてくれてるんだと知ると胸が熱くなる。

お母さん。ごめんね。
なんとなく、心の中で謝る私。



昨日の眼科受診では瞳孔を開く検査をしたので、
帰り、夫が迎えに来てくれてそのまま益田へ(笑)
どうやらいちご大福が食べたかったらしい。




三松堂さんの益田店に行くと、いちごの大福はすでに売り切れで、
むしどらのくるみを買う。
しっとりとした生地とほんのりした甘さ、カリカリのクルミが良い。

無いとよけいに食べたくなるなあという夫に、
お店の方に、津和野のお店にはまだあるか聞いてみてもらうと
あると言われるので取り置いてもらうことにした。




これから津和野かあ~~。とぼやく夫。
でも食べたいんでしょと、まだ目がしょぼしょぼする私。
優柔不断男の夫と即決女の私は、
どきどき、性格が入れ替わればいいのになと思う。




青のりがたっぷりのひとつはる
磯の香がたっぷりの、美味しい大福だ。




そしてせっかく来たのだからとジェラードを食べる。
ラムレーズンとリンゴのジェラードの半分ずつ
2種類食べれてお得感がある。

突然のドライブになって、夜はバタバタだったけど、
こういう予定外って好きだなあ。
いつも走っている道が違って見える気がする。
夫よ、病院送迎から津和野までのドライブ、ご苦労さまでした。


新型コロナウイルスが不気味に広がり始め、
毎日、何人感染したとか、亡くなられたとか報道されている一方で
心配しすぎるとの声もあったりして、いったいどうなんだろうと思う。

新たに何人感染したとかはあるけど、
感染したけど回復した人の数はそれほど報道されていないから、
かなり重い症状が出るんだろうなって想像してしまうのかな。

ピークは普通のインフルエンザと同じ頃なのかな。
梅雨あたりになると終息するのかな。
でも今度は南半球ではやるのかな??なんてね。

心配しすぎると言っても、
みんなが健康であったり、若かったりするわけではない。
高齢で持病がある人も多くいるので、
やはり、細心の注意は怠らないようにしなければと思う。

どうか早く終息しますように!!



この前の餡の日に、お店の前で焼かれていた焼き栗
大きな大きな栗を機械に入れて、丁寧に丁寧に焼かれたもの。
二つに割れた鬼皮を指で押し開くと、
なんとも艶めかしいほっこりした実が現れる。

焼きいものような甘さじゃない。
砂糖とかを使ったようなものの甘さでもない。
次の世代へとつなげるための、命の甘さというのだろうか。
なんとも力強い旨味のあるものだった。

パリンっとひとつ皮をむく。
崩れないようにまあるい大きな実をそこから取り出して
待ち望んでいた口へと放り込むと、
ふわっと焼けた香りが口から鼻に抜けて五感に広がっていく。
あーーー。秋だなあ。

晩秋。子供の頃の焚火を思い出す。
パチパチと燃える火を、いつまでも飽きずに見ていたっけ。

――――――――――――――――――――――――
  三松堂本店
  住所:島根県鹿足郡津和野町森村ハ19-5
  営業時間:8:00~18:00
  TEL:0856-72-0174
  定休日:
  駐車場:7台

  三松堂益田店
  住所:島根県益田市乙吉町イ336-7
  営業時間:9:30~19:00
  TEL:0856-23-6974
  定休日:
  駐車場:あり



今日は津和野の三松堂さんの「餡の日」
前回食べた餡と栗のシュークリームが美味しくて伺った。
ふとどら焼きが目にはいる。




たくさん餡を挟んだどら焼きです!!だって。




確かにたくさんの餡(笑)




はたしてこれをどら焼きと言うのだろうか??
・・・なんて思いつつ、餡を真ん中から二つに切り、
生地を下にして餡を乗せた状態で食べる。
甘すぎない餡にアクセントある生地がとってもいい。
へ~~、こんなに食べても甘すぎないんだとびっくり。

なんて大満足などら焼きなのだろう!!

――――――――――――――――――――――――
  三松堂本店
  住所:島根県鹿足郡津和野町森村ハ19-5
  営業時間:8:00~18:00
  TEL:0856-72-0174
  定休日:
  駐車場:7台

  三松堂益田店
  住所:島根県益田市乙吉町イ336-7
  営業時間:9:30~19:00
  TEL:0856-23-6974
  定休日:
  駐車場:あり
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[03/28 丹 理佳子]
[03/28 karubi]
[03/27 丹 理佳子]
[03/27 karubi]
[03/26 丹 理佳子]
[03/26 karubi]
[03/25 丹 理佳子]
[03/25 karubi]
[03/24 丹 理佳子]
[03/24 karubi]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]