忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


昨年末に三瓶山へ遊びに行った時の画像。
もうかるびを撮ることができないから、過去にさかのぼっていく。

2月9日、かるびが逝ってしまった日をずっと考えてしまう。

その日の朝、早くに病院へ連れて行く時、
いつもお守りにしていた赤白のカラーを忘れて出かけた。
何かあるたびに、かるびを守ってくれますようにと必ずつけさせていたのに、
その日に限ってうっかり忘れ、大丈夫だろうと取りに帰ることはしなかった。
あの時、高速を降りて取りに帰っていれば、かるびは傍にいてくれただろうか。

かるびを病院に預けて仕事に戻るとき、
後ろの座席から、居ないはずのかるびの息づかいが聞こた気がした。
夫にかるびの息づかいが聞こえるよと話すと、夫も聞こえると言う。
もしかしたらかるびは、この日、一緒に家に帰りたかったんじゃ・・
その時、連れて帰って一緒にいてやればよかった。

来週から夫の仕事が忙しくなってくるので、
なんとか今週中には元気になって欲しいと思うと同時に
介護が必要になってくるのかなあと漠然と考える。
仕事の調整が難しいかなあ。どうしようかなあ。
かるびには食費も医療費も思う存分に使っていたので、
送りだしたら少しは楽になるかなという信じられない思いが頭をよぎる。

リビングの床一面に敷いたコルクマットも、
かるびを送りだしたら取ってしまおうと、意味もなく考える。

かるびを送り出すことなんてとても耐えられないのに、
私は心のどこかで、
かるびが逝ってしまうことの準備をしていたのかも知れない。

こんな私の心を見透かして、かるびは自分の逝く日を見極めた気がする。
私たちの手を煩わせることなく、鮮やかにさっさと逝ってしまった。

だから、戻ってきてと私がどれだけ願ってもそれはかなわない。
こんなことを考えた私はかるびをどれだけ愛せていたのだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
充分です
カルビは、本当いい子だったね。犬の介護は、大変だって聞きました。カルビは、幸せだったから恩返しをしたんだと思います。私と同じにあの時あーしたら良かった。しなかったからって後悔は、しばらくすると思います。だから気持ちがよくわかりますよ。でもカルビはくうよりずっとずっと長く生きられたんだから。苦しまないで逝けた。一番幸せな逝き方だと思いますよ。
丹 理佳子 2016/02/18(Thu)17:28:50 編集
私も、、。
karubiちゃん今日はありがとうね。(^_-)-☆

私もメルが「血管肉腫の可能性濃厚」と言われた時
メルが居なくなったら食べるときもう気にしなくて良いな、、とか散歩もカールだけなら楽かな、、って考えたよ。
そんな自分に驚いたし自己嫌悪よ。
でも後で考えるとそうやって本当に別れた後のダメージを軽くするために脳が勝手に作動して準備してたんだって思うのよ。そうでもしないとバランスが崩れると思ったんだろうね。
かるびちゃん、車に乗ってたんやね。可愛いね。
メル子のママ 2016/02/18(Thu)22:25:46 編集
無題
誰しも持つ思いじゃないだろか。
私も仕事が忙しくなる時期だったので
夜中に何度も起こされるのが辛くて
いつまで続くんだろうと暗澹たる気持ちになってた。
本格的に忙しくなったら夫と交代で夜中のお世話か?
いやいや、在宅仕事の私がやるしかないか
身体がもたん、どうなるんだと。
でもそんな日はいつまでも続かなかったのにね…。

いまだに、最後の日々を思い出すと苦しくて辛くて
ワーッと叫びたくなってくる。
もう二度とあんな思いはしたくないと思う。
自分が辛かったことばかり思ってしまう。

色々思って考えて耐えて、少しずつ乗り越えるしかないんだよね。



アーリー 2016/02/19(Fri)06:46:43 編集
丹 理佳子さん
かるびは本当にいい子でした。
最後まで自分でちゃんと排泄して
手がかからない子だったので、よけいに辛いです。
何をしても後悔するんだなあと思います。
karubi 2016/02/21(Sun)18:30:58 編集
メル子のママ
そう、自己嫌悪と後悔でたまらないよ。
なぜそんなことを思っちゃっただろうって。
そんな気持ちを見ぬいて、かるびは逝ってしまったと思うと悲しくて。

週末には元気になれると思ってたから、
なぜ?どうして?逝っちゃうの??って。

かるびは病院にいるはずなのに、後部座席から息づかいが聞こえたんだ。
ペーターと、ほら、ねって。
心は私達と一緒にいたんだね。
karubi 2016/02/21(Sun)18:33:49 編集
アーリーさん
つい先のことを考えてしまった自分が許せなくてね。
声には出さなかったけど、かるびは分かってしまっていたのかも知れない。
そう思うとごめんねしか言えなくて。

でもみんなそうやって考えることもあるんだと分かって
少しほっとした。

この悲しみは時がきても癒えないんだと思う。
愛すれば愛するほど悲しみも深くて。
少しずつ、笑えるようになるといいんだけど。
karubi 2016/02/21(Sun)18:38:02 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[10/20 karubi]
[10/17 mitu]
[10/17 karubi]
[10/16 mitu]
[10/15 karubi]
[10/15 karubi]
[10/12 @こぶた]
[10/12 mitu]
[10/12 karubi]
[10/11 @こぶた]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]