忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました


かるびが我が家へやってくるずっとずっと前の頃から、
宍道湖近くにあったキッチンおかだの頃から、ここのパンが大好きだった。
バゲットの焼き上がり時間に合わせて通い、
焼きたてを宍道湖近くの階段に座って、
せわしなく泳ぐ水鳥を眺めながら食べたっけ。
大きな口を開けてパンを噛むと、
バリバリっと音とともに薄い皮が飛び散り、
同時に小麦のいい香りが口いっぱいに広がる。

そしてかるびがやってきて楽しいことがたくさん増え、
不安や悲しみもそれなりに増えて、
そのたび、キッチン・ドゥジエムやおかだでパンを買って
笑ったり思い込んだり、泣いたりしながら食べた。
かるびを送り出し、わさびと暮らす今もそれは変わらない。

美味しいパン1つ。パン1つにも私の歴史がある。
宍道湖沿いに車を停め、試食にいただいたカンパーニュをかじった。
なんて香ばしくて、鼻の奥が美味しさで充満する。
良いパンを焼かれるなあ。

食べ終えて腰を上げると、驚いた水鳥がいっせいに飛び立つ。
水面がキラキラと飛び散り、光が乱反射した。
まだパンの余韻を感じながら、その砕けた水面に魅了されていく。

この光るシーンもきっと、
キッチン・ドゥジエムとのなつかしい思い出になっていくんだろうな。

クロワッサンのようにパンに私の思い出を織り込んでいく。
なんて私らしい・・・おかしくて少し笑った。

―――――――――――――――――――――――――――――――
キッチン ドゥジエム Kitchen Deuxieme
  住所:島根県松江市西川津町681-1
  営業時間:7:30~19:00
  TEL:0852-67-1125
  定休日:日曜日・祝祭日(不定休)
  駐車場:有
PR


マリンプラザの前に行ってみると「さざえご飯定食」の立て看板が!!
それも定食で700円@コーヒー付きって安くない?
ご飯にお刺身や煮魚もあって、ちょーお得かも!!
お昼ご飯をどうしようかなと思っていたので、ここに決定!!

マリンプラザに入ると、おみやげ物が並んでいる奥にテーブルがあり、
レジを通るときに、最初に注文してお金を払う。
「さざえご飯定食を2つ、お願いします。」




窓に向かって席に座り、青い海を眺めていると定食が運ばれてきた。
さざえご飯に潮汁、お刺身にアジフライ、茶わん蒸しまである~~@@




どうよ!! どうよ!! このお得感てんこ盛りな定食!!
ハマチのお刺身がとっても美味しい。

綺麗な海を追い、ここまでやってきたご褒美なのかな。
海から美味しいプレゼントをもらった気がした。

ごちそうさまでした。カウンターの奥の方にお礼を言って出ると、
後ろで夫が私たちの食べた器をお盆に乗せて運んでいる(笑)
おばさんが「まあ、すみません。助かります。」と夫に言い、
そして笑顔で私を見た。

上手に躾けたね!!の笑顔なのか、よくわからないけど、
居心地のいい、やさしい笑顔だった。

楽しかったね。美味しかったね。それだけで1日が幸せになった。
さあ、帰ろう。もうじき陽が沈む。

―――――――――――――――――――――――――――――――
マリンプラザしまね
  住所:島根県松江市島根町加賀6120-14
  営業時間:11:00~15:00
  TEL:0852-85-3568
  定休日:火曜日


今年2月にオープンしたイギーズショップ。
ふわふわの食パンが美味しくて、お店の名前もかわいくて
すっごく魅力的なパン屋さんだ。




ふわっふわな山食
イギーズショップはまず食パンが美味しいこと。




でもふわふわなパンだけじゃなくって、ハード系も美味しい。
ゴマたっぷりのウインナーエピ♪♪




皮がパリパリのバゲット~~




夫がインスタ映えするよって言ったので買った猫ちゃんのパン
家に帰って出してみると、黒猫ちゃんの顔が溶けている。
ありゃりゃ;;
っていうか、そもそもアタクシ、インスタなんてしてないんですけど(笑)

でも猫ちゃんが大好きなパン屋さんなんだなあというのが伝わってきて
そしてレジを打ってくれるお店のお姉さんもとってもほんわかしていて
笑顔がすっごくすてきなのだ。

パンもお店の雰囲気もそして優しい笑顔も
これがイギーズショップの魅力なんだろうな。


―――――――――――――――――――――――――――――――
IGGY’S SHOP
  住所:島根県松江市東津田町1151-3
  営業時間:8:30~18:00
  TEL:0852-67-1149
  定休日:月曜日 第2第4火曜日


これが「パリの夕暮れ」というスープではないんだけど、
飲んでいて、ふとそのスープのことを思い出した。

「パリの夕暮れ」はパリ・ソワールという名前で、
コンソメゼリーにヴィシソワーズを流し込んだ2層の冷たいスープ
ガラスの器ごしに見ると、
いつまでも暮れないパリの空みたいなことから
そんな名前がついたようだ。

このスープはヴィシソワーズではなくコーンスープ
それもガラスの器ではなくて陶器だけど、
スープの底にはコーヒージュレが隠れていた。

最初、料理の説明を受けたとき、
えっ?? なぜにコーヒーをスープに??なんて驚いけど、
食べてみてさらに驚く。
ほのかなコーヒーの香りと苦みがコーンスープの甘さを際立たせて
あまりにも斬新な美味しさに
「生きててよかった!!」なんて思ったりして(笑)

美味しい組み合わせって未知数なんだな。

―――――――――――――――――――――――――――――――
ル・レストラン・ハラ
  住所:島根県松江市中原町55 善栄ビル1F
  営業時間:11:30~13:30 金~日18:00~20:00
  TEL:0852-25-2010
  定休日:月曜日・日曜日
  駐車場:


ずっと気になっていたレストランへ予約を入れた。
ビルの一角にあるんだけど、たくさんの植物の緑に囲まれていて
なんだかステキだなあ~~っと思っていたのだ。

予約してしばらくしたとき、お店から電話があり、
当日、テレビの取材があるので、ご迷惑をおかけしますとのこと。
ああ、別にいいけどと思い、大丈夫ですと返事をした。




ズッキーニとウニのパスタ
細かい泡が良い具合いに味をまとめている。




お米のような小さなパスタ
粒粒のパスタが口の中でプルンと存在感を出し、楽しい食感だった。
リゾット風でとても美味しい。




アマダイを香ばしく焼いたもの
島根の食材をとっても上手に使われているなあ~~。




牛頬肉の煮込み
この料理にはびっくりした。
煮込みだから柔らかいのかと思ったらカチカチに硬い。
(*゜・゜)ンッ? なんで硬い??と思いつつナイフを入れていくと
中はふんわり柔らかくて、これまたびっくり。

まるで柔らかく煮たお肉をカリカリに揚げているような、
どうしたらこんな風に作れるんだろう??と思う1品だった。




ワインはソムリエさんにお任せしたら、
料理の都度、合うワインを少しずつ飲ませてくれる。
グラスもワインに合わせて変わっていくので、面白かった。

取材は私たちの後ろのテーブル客みたいで、
なんとなく緊張感が伝わってくる(笑)
私は取材のテーブルを背に座ったので写ることはないと思っていたけど、
ワインも8杯飲めば酔っぱらうし@グラスに上くらいの量で少なめ・・
気が付けば女性の方が、ちょっとお話いいですか~?って言われて
世間話をしたつもりだったけど@まさかインタビューとは思わず
その世間話がばっちりテレビに出たらしい(爆)

テレビ出てたよ~~って知り合いからメールは来るわ、電話は鳴るわ、
夫の上司から、奥さん出てたよ~~って言われるわ・・・

みんな、ニュース見るんだ。。。と思った今日この頃。
出るんだったら、美容院行っとけばよかった(爆)

―――――――――――――――――――――――――――――――
ル・レストラン・ハラ
  住所:島根県松江市中原町55 善栄ビル1F
  営業時間:11:30~13:30 金~日18:00~20:00
  TEL:0852-25-2010
  定休日:月曜日・日曜日
  駐車場:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
27 28 29
30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[09/26 karubi]
[09/25 丹 理佳子]
[09/24 karubi]
[09/24 伊藤洋子]
[09/21 karubi]
[09/21 丹 理佳子]
[09/20 karubi]
[09/20 karubi]
[09/20 丹 理佳子]
[09/20 mitu]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]