忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


ベッドに寝かせても、私がキッチンに立つと必ずやってきていたかるび。




ママやん。おいちい匂いがするでしゅよ。
何を作ってるでしゅか?

食いしん坊なかるびは、いつもこうやって私の足元にいた。




寝起きで毛布を背負ってもやってきていたっけ(笑)


今日はかるびの一周忌
1年前の今日の夜11時前、大きな息を3回して空へ駆け上がってしまった。
いってしまうその日まで、かるびは自分で歩いて、トイレもちゃんとして、
何も私たちの手を煩わせることなく、心配かけることもなかった。
ご飯があまり食べなくなったけど、まだまだ元気で、
だからいってしまうなんて、これっぽっちも思っていなかったから
夜中に急に息がゆるくなって、えっっとびっくりしている間のわずかな時間
私達の腕の中からするりと抜けていってしまった。

かるび、お空ではみんなと一緒ですか?
元気で楽しくしていますか?
かるびの妹のわさびを迎え、奮闘中です。
かるびよりワルワルかもと思いながら、
いつもかるびと比べるパパやんとママやんです。

かるび。かるび。あなたがいなくなって1年。
1日も忘れることがなかった。
まだ、あなたが着ていた服、洗濯できないの。
服についている毛の1本1本に、あなたがいるようで、
抱きしめてまだまだ涙がでる日々です。

それでもわさびがやってきて、笑える日が増えました。
かるび、どうかわさびと私たちを見守ってね。
わさびも、かるびのように良い子になるって言ってるから@ホント??

また、いつか。

PR


去年のかるびの誕生日に三良坂フロマージュさんへ行ったときの写真

この時はあさの先生経由ででかけ、
ずっと気になっていた数値が良くなってうれしかったことを覚えている。
足腰もしっかりしていてまだまだ元気な17歳のかるび。

この日から1年経ち、今はいないかるびの18歳の誕生日で、
夕方早めに帰宅した私は、かるびと歩いた道をたどってみようと思った。

大学へ続く急な坂道を上り、グランドをぐる~~っと回って
太陽が少しずつ海に沈むころ、遠く海がキラキラと輝いて私に届く。
泣かないと決めていたのに、涙があふれる。

かるびと一緒に迎えたかった今日この日、
高台の公園に立って大きく手を広げ、
かるびを抱きしめるように太陽を抱いた。

会いたいよ。



とってもかわいかったなあ~。


私ごとですが、
少しブログをお休みします。
早めに再開できたらいいな。



今朝、夫が寝づらそうにしていて、なんとなく調子が悪そう。
熱があるようで、薬箱の中から体温計を出そうとしたとき、
ケースに入れたかるびの乳歯を見つけた。

かるびが何にでも噛みついていた頃、
服やキルトケット、クッションやタオルケットなどなど、
かじったときにコロンと抜けた歯を大切に取っていたもの。

赤ちゃんの歯が抜けて、もうお姉ちゃんなんだから噛んじゃだめよと
何度かるびに言って聞かせても、へっ!!みたいな顔してた。
真っ黒かるびを思い出すたび、笑顔と涙が出る。




かるびを送り出してから私の体調不良は続き、
先生からはストレスからくる自律神経だと言われた。
足の脱力感やしびれ、のどの違和感、疲労感、そして眠りが浅い。
まあね、朝8時から夜の10時前まで働いたら誰だって疲れるか・・・

今は仕事のピークで、大量に仕事が流れ込んできて飽和状態になった。
休んでいるわけにはいかない、でも身体が思うようにならない、
なんて仕事をしながらしびれる足を片足で蹴りつつパソコンに向かう。

自律神経失調症なんかになってる場合じゃないと考える。
そんなヒマないしとも思ったりする。っていうか、私そんなに弱かったっけ?

会社へ約3キロの道を早歩きで通い、1日3回のストレッチをして、
夜はぬるめのお湯でゆ~~っくり入浴@薬湯し、
酢しょうがもはじめてみた。

体調の波はあるものの、少しずつ頑張れるようになったこの頃、
久しぶりに体重計に乗ると・・・、驚くことに2キロも減っている。
もともと細い私に2キロ減はかなりショックなのだ。

健康的に痩せる・・・ではなく、健康的に痩せないってのないかな。


夫は38度の熱がありインフルかもと思ったが、
病院で検査してもらったら風邪だそうだ。
ここんとこ、彼もハードワークだったので疲れが出たのかなあ。
抗生物質と漢方薬を貰って、今はベッドの中でぐっすりと眠っている。

本当は今日、広島のもなちゃんちへ遊びに行く予定だったんだけど残念。
すっごく良い天気なので、私は庭に草抜きをしよう!!

明日、元気になあれ!!



海の底の、寄せては返す波の流れに揺れる海藻のように、
木々の若い枝たちは突風にもしなやかに身をまかせている。
風が強く吹けば大きく横にしなり、渦のように巻いた風には立ち上り、
私は空気という海の底にいるんじゃないかと思ったりする。

昨年の晩秋、17歳半のかるびが夫を追いかけてここを走った。
冬、雪の中をうれしそうに歩いた。
そして年が明け、かるびは鮮やかに私たちの前からいなくなってしまった。


草原を走る風の向こう、ケイティちゃんの姿を見つけた。




5月4日、メル子のママたちと三瓶で待ち合わせ。

久しぶりに会うのに、お互いが言葉につまる。
私は2月にかるびを、メル子のママは4月にカール坊を送り出したばかり
それでも思い出話ができた。




ケーちゃん、べっぴんさんだねえ。
そしてとってもお利口さんだ。

カール坊もメル子のママも、ぶ~太郎さんもケーちゃんも
みんなよく頑張ったね。

草原で座り込んで話し、三瓶バーガーを食べに行って話し、
とても楽しい時間を過ごせた。
みんな、ありがとう。
メル家とは三瓶バーガーで別れる。また会おうね。


強く吹く風の中を、かるびの思い出を抱いて歩くと、
なつかしいかるびの香りとともに、温かな空気が私の上で舞い上がった。

突然、木々のざわめきが聞こえだす。

やっぱり、かるびも一緒にいたんだね。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 10 11
31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[05/30 karubi]
[05/29 なな]
[05/27 karubi]
[05/27 karubi]
[05/27 karubi]
[05/26 karubi]
[05/26 丹 理佳子]
[05/26 なな]
[05/26 mitu]
[05/26 なな]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]