忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


昨日、かるびは、ダンクママからたくさんのうれしいプレゼントをもらった。
ひとつひとつていねいに手織りされたコットン100%のハーフチョークや
しっとりと手になじむリード、それらとおそろいのキーホルダー
そしてしつけや食事のことが分かりやすく書いてある本




今までずっとかるびのご飯は私の悩むところだった。
試行錯誤ばかりしてたから、今回のようにお腹を壊しちゃったのかなと思ったりする。
昨日、カタクリ祭りから帰るときに車の中で何度も何度も読み返し、
療養食から移行する際に、徐々にこのご飯にしてみようと思う。
ここに書かれてあるレシピは、
たくさんの犬たちと暮らす相良さんの生の声が反映されているのでとても分かりやすい。




ていねいに手織りで作られたカラーは、本当に優しくて柔らかだ。
それにサイズの調整ができるのもいい。




ダンクママからもらった時、瞬間に「あっ、ヒマワリの色だ!!」と思った。
青空に広がるたくさんの太陽。グングンと力強い陽のエネルギーが織り込まれているようだ。
暖かで温かなカラー。底抜けに明るいエネルギッシュな夏、かるびと川遊びをしよう。
雪が降りそうな寒いカタクリ祭りで、ふっと私はそう思う。




グッドボーイ工房の看板犬「ボーイ」ちゃんは、ダンクママのところのダンクちゃんとは兄弟犬




ダンクダンケの看板犬、ダンクちゃんは10歳前にお空へ逝ってしまったそうだ。
ダンクちゃんを失ったダンクママの悲しみはどれほどだっただろう。
今、かるびを失う恐怖にとりつかれている私は、気が狂いそうなほどに辛いことしかわからない。
ただ、いただいた本には、送り出す飼い主のあるべき姿も書かれてあって、
いずれくるだろう大きな悲しい津波を私も受け止めなくてはならないだろうとぼんやり思った。




カタクリ祭りへ行く前に、「オーガニックカフェAja」さんでランチをしたとき、
お店の中に貼ってあったダンクママの個展ポスターを見つけた。
すごぉぉおおおおい。すごいすごい。ダンクママ、書道の先生なんだ~~。
書というより、芸術。この飛び散った墨の勢いとか、流れる数本の線とか、
描かれている文字全てが、そのものを現わしている。

この文字も、どっしりと風格のある古木の桜が花を咲かせ、
その花びらが風になびく様子を私は感じている。あぁ、この字は生きているなあ・・そう思った。

書道展は
 場所:「エコビレッジかきのきむら」
 電話:0856-79-8084
 日時:3月4日~4月6日(水曜日休館)

春を感じながら出かけてみてはいかがでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:大阪府箕面市桜3-5-3
  営業時間:11:00~18:00
  TEL&FAX:072-721-4939
  定休日:土日・祝祭日 メールは24時間営業
  お店HP:
こちら
PR


食い倒れの大阪に住む@こぶたちゃんから
「すっごい美味しいパン屋さんを見つけたから送りまーっす!!」っとメールが入った。
鋭い味覚の持ち主である@こぶたちゃんが美味しいっていうくらいだから、
このパン屋さんは相当なレベルだと感じた。




夜の8時から9時の指定で送ってもらうようにお願いしたら、
いつものことなんだけど、「〇〇さ~~ん。ちょっと早いけど姿見つけたから。」と言って
時間帯指定の配達を守らないに~~ちゃんが早めの届けてくれた。
こういう約束守らないのって好き(爆)




届いた段ボールの箱はガムテープで見事に長細く継ぎはぎされ、
ああ、バゲットが入ってるなと、一瞬にして分かった(笑)
どうよ、この美しいバゲット!!




雪の上を歩けそうなパン




これはまだ食べてないんだけど、薄い生地に何かサンドされている模様。
なんだろう~~?? もっちりしっかりした生地なのでビールにあいそうだ。




私の好みを熟知していると思われるパンの選び方は、
ここまでくると「う~~ん、まいった!!」とうなるほどにツボとついてくる。
このパンってさー、シュクレクールじゃない??と勘違いさせるほど
小麦の香りがとてもよくて驚いた。




中にはドライイチジクとナッツがたっぷりと入っていて、
甘酸っぱくて香ばしく、ほんのちょっぴりほろ苦さがあって、大人の味わいがある。




こちらもずっしりとしたパン




噛むほどに味わいが口の中に広がっていき、
それが鼻から抜けると、あぁ、これがパンなんだ~~っと思う瞬間だ。




グルンとした半分まあるいパン
中にはレモンピューレとクリームチーズが入っていて、
さわやかな口当たりなんだけど、ほろ酸っぱくてほんのり甘く、
でもそんなはかない味わいなのに、パン生地はめちゃくちゃひきが強い。
これが全部、強い!!強い!!強い!!じゃあ、食べづらいけど、
はかない!!もろい!!ほんのり!!そして強いなので、そのギャップが美味しかった。




パン デ キラン パン出来らんって思わず読んでしまいそうなお店の名前、
区切るところがちゃうんだってばーーって怒られそうだ(爆)

@こぶたちゃん、美味しいパンをいつもありがとう。
私の好みをよくぞここまで知り尽くしてくれてるなんて、おどろいた!!
なので、またよろしく!!(笑)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:大阪府吹田市長野東3-20-103
  営業時間:9:00~19:00
  TEL&FAX:06-6875-6013
  定休日:月曜・第3火曜日


4月17日で5周年を迎えられたル・シュクレ・クール
ここのパン、すっごく美味しくて大好きなんだよね。

…で、5周年記念として、最初で最後の地方発送 をされました~~!! ドンドンパフパフ
って、なんで過去形なんよ。。と突っ込まんで下さい。
自分さえよければ万事オーッケーって生きもんなんで、アタクシは。




@こぶたちゃんのサイトで知って、さっそくファックスで注文したら
手書きのお手紙をファックスでいただいた。すげー、手書きだー。
私、自慢じゃないけど手書きだと漢字書けね~~~!!(爆)

フランス産石臼挽き小麦、北海道産小麦、他計5種で作られた
シュクレの名刺代わりのパン




さすが名刺代わりとあって、このバゲットの美味しさはものすごい。




パンの名前と説明が一緒に入ってたので、紹介してみよう。




上:「シャバタ」 
    オリーブオイルの香りを邪魔しないよう優しい粉をチョイス。
    セモリナは独特の香りと歯切れの良さが魅力。
下:「パン・オ・セーグル」 
    ごくシンプルですが、アクの強い2種の粉を使用。
    固くてパサパサというセーグルに定説とは逆にネチョネチョ感





上:「パン・オ・セレアル」 
    ヨーロッパではポピュラーなパンで、それ専用の粉を使って仕込みます。
    日本にはないので苦労しましたが、かなりリアルに再現してると思います。
下:「パンドカンパーニュ」
    4年目にしてマイナーチェンジ。
    香りを重視したい軽いパンでしたが、食感もイメージに近づけ味もより複雑味を増しています。



 

上:「パリーヌ」 
    一度、国産のそば粉に納得できず作るのをやめてましたが、
    製粉会社さんが探してきて下さったのがこのそば粉。
    灰色になるまで焙煎したそば粉を混ぜ込んでいます。

下:「リュスティック・デザミ」
    今、パリで最も気になる店で作られてるパンに対するあこがれとシェフへの敬意、
    そしてこのパンに触れた時の衝撃を忘れないようにとの自らへに戒めのために焼き始めたパン。
    みんなで分けあって食べるためにカットして販売する「友達のパン」です。




下:「パン・ラミジャン」
    パリのビストロに出るようなパンをイメージして作りあげたパン
    全粒粉とライ麦をパランスよく配合し、脇を強い粉で固めました。





まずは小麦を感じてからパンを食べてほしいと
パンと一緒に小さな袋に詰められた小麦が入っていた。
こういう細やかな気づかいっていいよね。

平日に予約をしておくと土日には手に入れることができるようなので
今度、夫が出張する際にはお願いしとこーっと。
…で、梅田駅から近いんだろうか???

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:大阪府吹田市岸辺北5-20-3
  営業時間:8:00~19:00
  TEL:06-6384-7901
  定休日:水・木曜日
  駐車場:


大阪マルビル地下2階にあるパン・カンテのパンです。
夫が出張のときによく買ってきてくれるパンなんだけど、
タケウチとかパン・デュースとかフール・ド・アッシュとかシュクレ・クールとかぁぁあああ~~
そんなパン屋さんのも良いなあと言ったら、
「パン屋めぐりではなく仕事なんですけど!!」っとソッコーで却下されてしまう。

まぁね。そこのパンたちは普段でもなかなか買えないよね。。
でも万が一ってこともあるかなと思ってさ。言ってみるだけならタダだし…




それで買いやすいパン・カンテとブルティガラのパンがお土産ってことがほとんどなんだけど
いつも買えて、それでいて美味しいっていうのはうれしい~です。




私の場合、美味しくっても買えなきゃ怒りがわくタイプで、
だけど、次に食べれたらそんなことを思ったことすら忘れてしまう私でもあります。
売り切れてるとボンっと噴火して、買えるとニタニタ上機嫌、
非常に分かりやすい性格だと言われます。




我が家では夫も私もハード系が好みなので、当然、選ぶパンもこんな感じになっちゃうけど
結構、遊び心のあるパンを色々と焼かれてて面白いです。




ゴツゴツとしたパンにこんがりとほろ苦いレーズンが入ってて
たっぷりとバターを塗って食べるととっても美味しかった~。
こんなパンにはどっしりとした重口のワインがあいそう。




このパン・カンテ、ラスクがとっても美味しいです。
たくさんの種類があって選ぶのも楽しいし、ちょっとしたプレゼントにも好評だし、軽いし(笑)
全種類のラスクを制覇してみたいこの頃なのです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目9-20 大阪マルビルB2
  営業時間:11:00~21:30(イートイン11:30~20:30)
  TEL&FAX:06-6343-2975
  定休日:不定休
  駐車場:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 9
11 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[12/08 karubi]
[12/08 メル子のママ]
[12/07 karubi]
[12/07 アンディパパ]
[11/28 karubi]
[11/28 クリクリ]
[11/27 karubi]
[11/26 丹 理佳子]
[11/25 karubi]
[11/24 mitu]
最新記事
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]