忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


ダンク・ダンケさんのところから少し走ると深谷渓谷がある。




島根県と山口県の県境にかかっている深谷大橋
この橋を渡ると山口県で、戻ると島根県(当たり前だけど)
今日、3回ほど山口県へ行ってみた(爆)




橋の欄干の外側に、さらに柵が設けられていたんだけど、それが怖さを増しているような…
いっそのこと外が見えないようなトンネル状にしちゃえば…と思ったりして(笑)




水面から80mの高さから下に流れる水を撮ってみた。




こーゆー状態で…(爆)

結構〇〇なんで高いところは好きなんだけど、
ここは手前の欄干が低いからか、それか外側の柵が細すぎるからか分からないけど
妙にすごぉぉおおっく怖いんだ。

夫が、とび下りた人の頭がどっちの方向へ向いていたかで管轄が決まると言った。

へぇえええ~~~@@ そうなん?
バンジージャンプとかのイベントがあるんだ~~??
でも頭がどっちを向いていたかって、、、何回もびよーんびよーんするから分からんじゃん

「いや~~、私はさすがに飛べないや~。」と言ったら…
私の腕をつかんでグイグイと引っ張って行き




ここを指さした。
ああ、そういうことなのか…

どんなに辛いことがあっても、話せばきっと軽くなるよ。心も悲しみも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。

ここには行ったこと無かったです。
身を投げる人いるんですね。悲しいことです。平和で豊かな世の中なのに何かが歪んでいるのでしょうね。親から貰った大切な身体、と教えられましたが・・・

広島Blogクリック
JJ太郎 URL 2009/07/11(Sat)19:08:11 編集
とても辛いことですが
JJ太郎さん
このまま投じれば楽になると思う気持ちはよく分かります。
自分を追い込んで、死によってその先を見出すこと以外何もないんです。
たぶんそれは償いの気持ちでいっぱい。
でも償いって生きていなきゃだめなんですよ。そう思います。
karubi 2009/07/11(Sat)22:00:01 編集
以前は
柵が なくって
わたしは すんごい渓谷だ~~って 感動したのですが
橋の真ん中で 足がすくんで 動けなくなった人知ってます


そして...いのちの電話
かなしく くやしい話も 聞いたことあります

日本一の清流 高津川なのにな~~~
みんとまま 2009/07/12(Sun)00:02:44 編集
そうなん?@@
みんとまま
この外側の柵がなかったらめちゃくちゃ怖いと思う。
ちょっと寄りかかってもクルンとひっくり返って落ちちゃいそうだし
躓いても落ちそうだし、くしゃみしても落ちそうだし??
ともかく、あの高さだと怖さが爆発しそう。

今は高津川に流れず山口側の川なんだって~~。
karubi 2009/07/12(Sun)21:55:39 編集
無題
ここでの捜索は、ヘリの操縦も難しい
NONAME 2011/08/02(Tue)13:23:09 編集
NONAMEさん
ヘリでも捜索されるんですね。
木々も茂っていて大変だと思います。
こんなに自然豊かな場所なのに、自ら命を経つのって悲しいですね。
karubi 2011/08/02(Tue)14:59:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[08/15 karubi]
[08/15 karubi]
[08/15 karubi]
[08/14 丹 理佳子]
[08/14 シエラ母]
[08/13 なな]
[08/12 karubi]
[08/11 chibi-tabi]
[08/10 karubi]
[08/09 mitu]
最新記事
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]