忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)
かるびがご飯を遊びながら食べるようになったので
大ごとにならないよう早めの受診をしたのが3週間前の金曜日。
あの時かるびはとても元気だったから、何も心配していなかった。

最後の最後まで、逝ってしまうなんて少しも思わなかったのは、
私たちを心配させまいと、
かるびのせめてもの思いやりだったのかも知れない。

かるびの居ない部屋は相変わらずガランとした空間で、
室温を21度に保つ必要もなく寒々としていて、
かるびを愛してくれた友達からの花の香りでいっぱいになっている。

もう一度、かるびと暮らしたい。
ふと、クローンのことが頭をよぎった・・・。血迷ったか私。

もしそれが可能であっても、お互いが不幸になる。
先住犬を愛しすぎて身代わりに造られた愛されない犬と、
その犬ではなく面影を愛している飼い主と、
そんな状態でお互いの心は満たされるのだろうか。

でもね、もう一度あなたと暮らしたいのよ。
輪廻転生~ いつかかるびとまた出あえる日を夢見て。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本当わかります
カルビの代わりに同じ犬飼ってもカルビじゃない。わかっている事。だけど寂しい気持ちをどうにかしてうめたい。私も同じ。くうがいなくなってペットショップに一度旦那さんが連れて行ってくれた。買う為じゃないけど、旦那さんなりの思いやりだったみたい。くうと同じ種類の子がいた。まだくうを失ったショックから立ち直ってないのと、同じ種類だってくうじゃない。帰り道涙が出たけど、くうしか考えられなかったから。またくうの温もり感じたい。だけど今はまだ新しい子迎える気にならない。だから気持ちわかっています。
丹 理佳子 2016/02/26(Fri)16:30:48 編集
丹 理佳子さん
あの毛のぬくもり、あの表情、困った顔、うれしい顔、それをもう一度感じたいですよね。
でもそれはかなわないことだと分かっているけど、
どこかそれを探してしまう自分です。
今はただただ寂しいです。
karubi 2016/02/29(Mon)17:35:35 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
5 7 9
11 13 15 17
18 21 22 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[06/25 karubi]
[06/24 シエラ母]
[06/22 karubi]
[06/21 moco]
[06/21 karubi]
[06/21 karubi]
[06/21 karubi]
[06/20 メル子のママ]
[06/20 白わさびママ]
[06/20 丹 理佳子]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]