忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


11月13日、14日に開催される「森の中のマーケット」の打ち合わせがてら
ダンクママとともちゃんがかるびに会いにきてくれた。
なんたって、打ち合わせのギャラリーは我が家から歩いて数分のところにあり、
私も時々、ここで器を買ったりしているので、よく知っている。

オーナーさんの集めるものは、ほんっとにステキなものばかりで、
なぜこんなにセンスが良いんだろうといつも思う。
なんていうかなあ~。栗原さんって感じかな。
だからこのマーケットもきっとキラキラしたステキなものだろう。
お時間がある方はぜひのぞいてみてください。
場所は浜田市宇野町で、旧宇野小学校で開かれます。




笑顔いっぱいのともちゃんが、自分で作った玄米をくれた。
新米一年生が新米のプレゼント。とてもとっても光栄だ!!
農作業用の帽子をかぶり鶏糞とかと格闘している様子を見ると、
なぜ、こんなに大変な仕事を選んだのだろうか??と不思議に思うけど、
こうして新米を届けてくれた笑顔を見たら、ああ、ほんっとに好きなんだなあと分かった。
ともちゃん、ありがとう。大切に味わっていただきまーっす。




それからダンクママはいちじくとくるみのカンパーニュ




ダンクママが作るカンパーニュはワインととてもよく合って、
焼いたカチョカバロやスカモルツァをからめて食べると最高に美味しい。
チーズの塩味といちじくのほんのりした甘み、それからカリカリっとしたクルミの食感が、
噛むごとにクリーミーなミルクの風味でまとまっていく。




ダンクママが作るカンパーニュはずっしりがっしりではなく、重さはあるけど噛むごとに優しい。
生地がしっかりしているけど優しいのだ。
だからチーズやバターなどを乗せるとそれを吸収し、旨さが続いていくような感じがある。
そう、余韻のあるパン。

余韻を楽しみながら色んなことを想像する。
色づいた山々や稲刈りの終わった広々とした田園、そしてしばらくすると白くなる風景。
食べるたびにこんな思いがわき出るのも、ダンクママのパンだからかな・・・
なんてね。そう思っちゃうのよ。

ダンクママ、ともちゃん。ありがとう。また来てくださーい。
かるびにもクッキーをありがとうです。まだ箱ごと咥えて走り回ってます(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[02/20 karubi]
[02/16 chibi-tabi]
[02/15 karubi]
[02/15 karubi]
[02/14 たま]
[02/14 chibi-tabi]
[02/10 karubi]
[02/10 アンディパパ]
[02/04 karubi]
[02/03 メル子のママ]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]