忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


かるびが体調不良になってから、ずっと傍に付き添っていたので、
動けるようになってからというもの、かるびは私の後を追うようになった。
少しでも見えなくなると不安みたいで、部屋中を歩き回って探している。

仕事を辞めて、かるびといたい。
今回、切にそう思った。

前の仕事を辞めて今回の職場に移ったのも、
かるびとの時間を大切にしたかったためだったけど、
いつしか、以前よりずっと忙しくなっていってしまい、
仕事に追われる日々で、かるびのことは二の次になっていた気がする。

休んでいいよと言われても、結局は仕事はこなさなければならず、
仕事をかたづけなきゃ。でもかるびが心配。だけど責任だから。でも・・
そんな気持ちが入り混じって、心がやりきれなくなった日曜日。
残っている仕事の目途を付けて帰ると、夫がドライブに誘ってくれた。

奥深い山の中をずっと走り、うっそうと茂った木々の間の道は薄暗く
そして落ち葉が路面を覆っていて、少し心細くなった頃、
瞬間、目の前に開けた風景があった。

桃源郷だよ。

そう夫が言う。

ほんとね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
優しさ
本当、素敵で、優しい旦那さんですね。うちなら?多分、もう寿命だよ。そんな事までする必要がある?私が、辛くて、たまらなくて、でもじっとしていられない。体もボロボロ。旦那さんなら、うちのくーは、家族じゃなくて、唯のペット。私は、可愛い子なのに。ズレは、悲しい。だから私もくうの調子が悪い時、仕事辞めて、家に居て、側にいたい気持ちがわかる。どんなに忙しくても、どんなに体が、しんどくても、くうが助かるなら私も早く起きて、病院行ってたと思う。出来るなら自分の寿命くうに分けれるならあげたい。そう神様にお願いしたから。だからカルビが良くなって本当に良かったって思える。今は、少しでも長くいられるように祈ってるからね。くうの分まで、長生きして欲しいから。
丹 理佳子 2015/10/05(Mon)15:19:11 編集
丹 理佳子さん
ペットとは思えないです。とても思えない。
そんな言葉を言われるのは辛いですよね。
丹さんが言われたように、私の命をあげたいとも思います。
何なんでしょうね、この気持ちって。
守らなきゃいけない命なんだと思います。
それが犬とか猫とか人間とか、そんな隔てなんてなくて、命なんですよね。

かるびは少しずつ前のように元気になっています。
今日も元気にたくさん食べていっぱい歩いて、今は寝てますよ。丹さん、ありがとう。
karubi 2015/10/07(Wed)13:55:51 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
4
5 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[03/25 karubi]
[03/25 丹 理佳子]
[03/16 karubi]
[03/16 丹 理佳子]
[03/08 karubi]
[03/07 mitu]
[03/03 karubi]
[03/03 karubi]
[03/02 アンディパパ]
[03/02 丹 理佳子]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]