忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


毎年、3月3日が近づいてくると
ナナままさんが作ってくれたはまぐりのお雛様を飾る。

かるび、今日はお雛様だからね。
これを飾ってお祝いするのよと教えると、いつも口を開けて食べそうになる。
私がかるびの目の前に持っていくものは全部食べれるものと思っているらしい。

今年はかるびの写真の横にお雛様と、三松堂さんの龍鈴をお供えした。
そして私達のところでは春の節句は4月3日なので、
約1か月、このお雛様を飾る。

どうかかるびがお空でも健やかでありますように。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お雛様
ここでは4月3日。
女の子の節句。
うちのらぶも、目の前に持っていった物は口にしてましたね。
懐かしい感じがします。
うちの子供たちは、病院で息を引き取ったので最後のお別れが出来ないままでした。
しばらくは立ち直れなかったけど、仕事に行かなきゃならないし。
やっと、4、5年たって、今は落ち着いた感じです。
まあ、うちはその間に実母の介護や義母の介護があったから悲しんでいる暇がなかったのかも知れません。
でも今でも、犬舎にはいれない。
きっと今頃は、らぶとアルがかるびを見つけて追いかけ回してると思う。
大丈夫、かるちゃんは幸せだったし今からも幸せだよ。
お空で、見てるよ。
父ちゃん、母ちゃん頑張れ✊ってね。
私はいつでもどこでもそばにいるよ。ってね。

アルらぶ 2016/03/06(Sun)21:55:58 編集
アルらぶママ
そうそう、こっちは4月3日が女の子の節句で、
重箱に御馳走を作ってもらって、
花の下でみんなで食べてたよ。

私はかるびが散歩に着ていた服が洗えないです。
水はねをしててお腹のあたりが汚れてるんだけど、
かるびの匂いが消えてしまいそうで。

別れの辛さをどうやったら乗り越えようって感じです。
気持ちをどう持っていけばいいのか分からなくてね。
karubi 2016/03/07(Mon)12:44:45 編集
背負ってね♪
悲しみは乗り越えるでなくて、背負っていくのよ。
私もそうしている・・同じ境遇の友人に、何をどうしたって、こころの隙間を埋めることはできないんだから、背負って生きるのよ・・。と。
かるびちゃん中心の生活だったから、時間の流れがおややこしくなってるだろうけど、かるびちゃんもパパやんママやんの笑ってる顔が好きだよね♡
少しずつ笑顔を増やしていこうね。
mitu 2016/03/08(Tue)10:56:09 編集
mituちゃん
何をどうしたって、いなくなった悲しみは埋められないしね。
そして逃れようもできない。
ただ、この悲しみがかるびを愛した証拠と思うと、これもまたいいのではないかと感じるよ。
karubi 2016/03/09(Wed)12:54:33 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
5 7 9
11 13 15 17
18 21 22 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[06/25 karubi]
[06/24 シエラ母]
[06/22 karubi]
[06/21 moco]
[06/21 karubi]
[06/21 karubi]
[06/21 karubi]
[06/20 メル子のママ]
[06/20 白わさびママ]
[06/20 丹 理佳子]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]