忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


春が来て満開の桜の下を歩くたび、あと何回、かるびと一緒に歩けるだろうと思う。
夏の青い空の下や、秋の色づいた木々や、冬の雪の景色ではなく、
満開の桜を見上げて、いつも、あと何回?と自分に問いかけている。




今年の6月でかるび14歳。耳も遠くなり、白髪も増え、そして寂しがり屋になった。
夜遅くに帰ると、ずっとくっついて歩く。ごめんね。本当は一緒にいるはずだったのに。

あと何回。そう思うと息ができなくなるほど苦しくなる。
きれいに咲けば咲くほど、あと何回? 
私の中で、桜の美しさと生きていけないほどの悲しさは比例しているかのようだ。




お空から桜が見えますか?  みんなで遊んでますか? 
今日はナナちゃん桜を見てたくさんの思い出を話しました。
楽しかった日々をありがとう。 またね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
会いたい!
そういえばもう一年以上もかるびちゃんに会っていないのですよ。お口の周りがずいぶん白くなったのですね。今日の写真はいつものおてんばな顔じゃなく、淋しそうな顔だから、今度あったらグッと抱きしめたくなるよ、かるびちゃん!
ダンクママ 2012/04/08(Sun)21:51:19 編集
竹内まりあ
最近『人生の扉』をよく聴くの。
心の奥がギュン(きゅんじゃなくて)となって
涙腺が緩みそうになっちゃう。
そして、『輝く女性よ!』を聴いてる。(^^)

chibi-tabi 2012/04/09(Mon)08:45:48 編集
桜が綺麗だね
毎年この季節が切なくて
桜咲く土手を歩く事も見る事も出来なかったけど
今年はちゃんと向き合う事が出来ました
思い出になってしまう事が哀しい気もしたけど生きて行く事を教えてもらってる気もしてます
一日一日を大切に楽しい事だけ考えて過ごしてね!
azuki 2012/04/09(Mon)11:45:14 編集
ほんとにそっくり!!
夫と二人、「そっくりじゃねぇ~~!」と言いながら、
ウルウルしてしまいました。
クーコは17歳でしたので、もっと白髪がありましたけど・・・
大切にしてもらって、かるびちゃん幸せですね!
yuu-fu-ren 2012/04/09(Mon)22:40:00 編集
ダンクママ
犬は1年に4年ほど年をとると言われましたが、
ダンクママが遊びにきてくれたときよりずっと年齢を重ねてしまいました。
はしゃぐことも少なくなって表情も穏やかすぎるほどです。
でも食い意地ははってて、ちょっとスキを見せるとかっぱらっていきます(笑)
ぜひぎゅっとしてやってください。
karubi 2012/04/11(Wed)00:46:46 編集
chibi-tabiちゃん
おお、そういえば、
竹内まりあもいい歌をつくってたよね。
満開の桜をみるたび、あと何回って思うのはみんななんだね。

輝く女性? 歌詞を見ればわかるかなあ。
karubi 2012/04/11(Wed)00:48:39 編集
azukiちゃん
桜はなぜか区切りを象徴する感じがするのよ。
きれいなのに切なさがある。なんでだろうね。
年老いて毎日が大切なのに、毎日、一緒にいる時間がなくて、
たぶん、私、きっと後悔するだろうな。
そんなことを思ってる今も、すごく切ないです。
karubi 2012/04/11(Wed)00:52:05 編集
yuu-fu-renさん
そんなにクーコちゃんとかるび、似てますか?
とっても鼻筋の通った美人さんなんですね。なんだかうれしいです。
ラブってマズルの太い子と細い子がいて、
細い子はよく吠えたりするって言われました。
かるびは神経質で吠えるタイプみたいです。
クーコちゃんはどうでしたか?

17歳はとても立派だなあ。かるびもクーコちゃんに続きたいです。
karubi 2012/04/11(Wed)00:56:33 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
5 7 9
11 13 15 17
18 21 22 23 24
25 27 28 29 30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[06/25 karubi]
[06/24 シエラ母]
[06/22 karubi]
[06/21 moco]
[06/21 karubi]
[06/21 karubi]
[06/21 karubi]
[06/20 メル子のママ]
[06/20 白わさびママ]
[06/20 丹 理佳子]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]