忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


かるびの退院がのびて凹んでいた私を連れ出してくれた夫が向かったのは大宰府天満宮
もう飛梅は終わりかな~。でもどこか遠くを走っていたい気分だったのでありがたかった。




鳥居の近くでお昼寝中のゴルちゃん発見!!
さっきまで下に落ちてるティッシュ箱を枕に寝てました~~。
ぐっすりと眠っていて、おまけに夢を見ちゃっているのか、足が動く動く(笑)




そんな様子がまわりの人たちに大ウケして、みんなの笑い声で目がさめちゃった。




久しぶりの大宰府  やっぱり梅はもう終わっていた。
かるびの健康をお願いした。 
かるびが早く良くなって、いつまでも健やかでありますように。




帰りに梅が枝もちを買う。 私は今までどおり「かさの家」で。




ここの梅が枝もちはコックリとした餡がたくさん入っていて、とても美味しい。




夫は手焼きの梅が枝もちを売っている中村屋




こちらはほんのり甘さのある上品な梅が枝もち。
それぞれ食べ比べると、うーん。好みによって分かれるかな。
わが家は二人とも中村屋が美味しいと思った。


昨日、院長先生の電話では、今日もウンチが出なかったそうだ。
良いウンチを確認してから退院となるので、もちょっと、もちょっとふんばれ~~って感じ(笑)

私は今回の下痢より胃拡張の方が心配で、
「先生、かるびにご飯を与えるのがとても怖いんです。」と相談したら、
「ご飯食べないと死んじゃいます~~~。」と言われた。
「心配でしょうが、食べなきゃ生きていけません。」と説教されたけど、
わかってるんだけど、そのことはすごくわかってるんだけど、
ご飯を食べた後のかるびの様子を見ているだけで、倒れそうなくらいドキドキする。

「いいですか。こんな症状の子はたくさんいるんですよ。」
先生にそうカツ!!を入れて貰って ( ゜o゜)ハッ っと我に返った。
ヨダレが出れば薬を飲めば良いじゃないか。
かるびとの暮らしが苦痛なものであってはならない。

そうだよね? かるび。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なんとおもろい!
天満宮でお願い出来てよかったですね。きっと大丈夫。だってこんな愛嬌のあるゴルちゃんに出会えたんだもの。笑っちゃうでしょ。天神さんが笑いを届けてくれたんだ。私もこの目で見たかったなぁ〜。いつもここにいるのかな?だったら行ってみたいです。・・・今日パンを作りながら考えたんです、ダンクが生食に切り替えたんは2歳頃でまだ成長ざかりだったから、シニアのかるびちゃんにはどうなのかな?それで前回お邪魔した時にどうしても思い出せなかった生食のお勧めの本、というか人を思い出しました。元歌手の佐良直美さんでした。今度取り寄せてみます。『佐良直美が教える犬との暮らし方』この本を友人から借りて読んでとても参考になったんです。
ダンクママ 2010/03/11(Thu)23:46:34 編集
ダンクママ
学問の神様でも良いよね~と言いながらお願いしてきました。
のめり込むタイプなので、今回の胃拡張について調べて調べて調べつくして煮詰まっていたので
それからちょっと離れたかったのもあったりしました。
このゴルちゃん、すごーーっくおかしかったですよ。
あんなに大勢の人に囲まれてるのにグースカで、
おまけに夢まで見て寝ながら走ってるんです。大物だ~~。
お腹の上にお昼寝中の札があったので、しょっちゅうここで寝てるのかも知れません(笑)
本村先生はシニアだからこそ良質な蛋白質が必要と言われていたので、
加熱食プラス生食にしていこうと思っています。
シニアに負担のかからない量で。
佐良直美さんですかー。なつかしい^^
そんな本を書かれてたんですね。私も読んでみたいです。
karubi 2010/03/12(Fri)08:20:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 9 11
12 15 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[11/15 karubi]
[11/15 丹 理佳子]
[11/09 karubi]
[11/09 karubi]
[11/08 メル子のママ]
[11/08 mitu]
[10/23 karubi]
[10/23 karubi]
[10/23 丹 理佳子]
[10/23 たま]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]