忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました(笑)


かるびが逝ってしまうわずか4日前の画像。
掃除機をかけるので、窓を開けてかるびのベッドとかを上げると
なんだかうれしそうに部屋中を歩き回っていた。

かるびは外の空気を感じるのが好きだった。

今日は少し早いけど49日としてかるびがお空に逝ったところへお参りした。
高速に乗らず、ゆっくりと下道を走りながらかるびの思い出を夫と話す。
あんなこともあったよね。こんなこともしたよ。
あの時はどうしようかと思った。とか、いろいろ。

深夜、毛布に包まって真っ暗なリビングのソファに座る。
お空に逝く前に会いに来てよ。
かすれた声に出してみるけど、かるびの気配はなかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
天寿ですよね
こんばんは

先代のアンディも亡くなる1週間前まで普通の生活をしていましたが、あまり苦しまずに腕の中で亡くなりました。

天寿を全うしたと考えたいですよね
アンディパパ URL 2016/03/13(Sun)23:04:37 編集
無題
仕事がら御年配の方と治療中話する事が多く。もういつ逝っても後悔しない年だけど、寝たきりでオムツして、人の世話になりたくない。前の日まで普通に生活して、突然静かに逝きたい。それは、誰しも思う事。でもそれは、ある程度年を取らないと出来ないって先生が言ってた。だからカルビは、一番幸せな逝き方だったんだと私は、思う。私達もカルビみたいに安からにまっとうしたい。
丹 理佳子 2016/03/14(Mon)17:37:57 編集
アンディパパさん
逝ってしまう当日まで、心配していませんでした。
アンディくんもそうだったんですね。
かるびはほんとに手のかからない良い子だったなあと思います。
逝く時を自分で分かってたのかなあ。
karubi 2016/03/15(Tue)12:34:51 編集
丹 理佳子さん
かるびは17歳と7ヶ月、犬でいうとかなりの高齢ですよね。
手をわずらわすことなく綺麗に逝ってしまいました。
確かに私も逝くときは誰にも迷惑をかけず、かるびのようにさーっと逝ってしまいたいです。
そう思うと、かるびは良い子でした。
ほんとに良い子だったんです。
karubi 2016/03/15(Tue)12:38:46 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 10 11
31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[05/30 karubi]
[05/29 なな]
[05/27 karubi]
[05/27 karubi]
[05/27 karubi]
[05/26 karubi]
[05/26 丹 理佳子]
[05/26 なな]
[05/26 mitu]
[05/26 なな]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]