忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました


セブンイレブンのクラブハウスサンド
これは300円を超えるので200円均一クーポン券は使えないけど
でも美味しそうなので買ってみた。

っていうか、おにぎり100円均一とか
サンドイッチ200円均一とか、ときどきやっているけど、
その金額の上限が決まっていて、
私はできるだけ、上限内の一番高いおにぎりとかサンドを探す。
食べたいものではなく、高いものを探す(笑)
でも気のせいか、
そのセール期間になると不思議と高いものは並んでないんだよね。

それでも20~30円くらいはお得になるからいいか~~
なんて思ったりするけど、
好きなものを食べてお得ならまだ許せるが、
そうでもない金額の高めのものを買うのってどうかなあ・・なんてね。

なので、美味しそうなクラブハウスサンドを買った。
これはこれは、この値段では絶対お得な美味しさがある。

結論!! 値段ではなく、食べたいものを買うべき!!
って当たり前か(笑)

PR


れんげ草の種をもらった。

種の袋にあるれんげは、
私が子供の頃に摘んだ花と同じで、なつかしい記憶が蘇る。

あの頃、我が家の近くには田園が広がり、
春にはこのれんげの花がたんぼいっぱいに咲き乱れ
まるできれいな絨毯を敷き詰めたような風景だった。
そして学校の帰り道、このれんげの花を編んで首飾り作ったっけ。
ミツバチやモンシロチョウが飛び交い、
辺りはやさしい花の香が広がっている。

ピンクの花の絨毯には、ところどころに白いれんげの花があって、
それはとても貴重に思えて摘めなかったことを覚えている。
突然に白くなったのか、それとも白いれんげの種が混ざっていたのか
そもそも、白いれんげってのが品種としてあるのか知らないけど、
その他大勢のピンクのれんげ草より特別な感じがした。

なつかしいなあ。この種、蒔いてみようかな。
来春にはかわいい花を咲かせてくれるだろうから、
わさびに小さな花飾りを作ってやろう。



この前、とみ食堂でイカ定食を食べた時
メニューにあったとみ定食が気になっていたので、再度伺い、
なぜかとみ定食ではなく、とみ御前を注文した@茶碗蒸し付き(笑)
たぶん、とみ定食の方は小鉢1つと茶碗蒸しが付かないだけかと思う。




白身魚のあんかけがちょーー美味しくて感動!!




夫は天ぷら定食を注文




自分で選んだのに、天ぷら定食の方が美味しそうに見える(笑)
でも夫も私の方が美味しそうに見えるらしく、
なので、いつもレストランなどでは半分ずつシェアして
1回の食事で2食分美味しいなんだよね~♪♪

・・・で、隣の客は海鮮丼を注文していて、
出てきたものが、これまたちょーーー旨そうなのよ!!

半分ずつ、シェアしません??って思わず言いたくなるくらい。
ああ、でも、夫もいるから3分の1ずつか(笑)
なんて思ったら、おかしくなって吹き出してしまった。

食べている向こう、夫がまたかよ!!って顔をした。

――――――――――――――――――――――――
 民宿レストランとみ
  住所:島根県益田市木部町イ833-1
  営業時間:
  TEL:0856-27-2225
  定休日:
  駐車場:あり



健康が気になるお年頃になってきたのでってわけではなく、
噛み応えのある玄米や金芽米が夫婦して好きで、
白米と一緒に混ぜて炊いている。
好きと言っても、お米を食べるのはお昼のお弁当くらいなんだけどね。

チャーハンにするとパラパラになるし、
シンプルなお茶漬けなども噛み応えがあるから満足感が出てくる。
でもおにぎりはまとまりにくいので、これでは作らない。


母が水曜日くらいから高熱を出して寝込み、
食事もとれない状態だったので、
病院へ連れて行こうと家に行くけど、絶対行かないと言い張る。
早く治したほうが楽でしょ!!と説得するけど、
寝てれば治ると頑としていうことを聞かず、高熱は続く・・・
そしてとうとう土曜日になり、かかりつけの病院は休みになった今日、
病院へ行こうかなと言い出した。

わがままもいい加減にしなさいよ!!と叱る。

ほんっとにもう!!と怒りながらも総合病院の救急外来へ連れて行き
診察と点滴をしてもらった。
そろそろ点滴が終わるころ、治療室の看護師さんが・・・


〇〇さんのお孫さーーーん。治療終わりました。


( ,,`・ω・´)ンンン? お孫さんって私????

母が老けて見えたのか、それとも私が・・・なのか、
プリプリして怒っていた私に看護師さんのナイスな神対応だったのか、
それはよく分からないけど、笑顔が戻った一言だった。



季節が移るごとに
津和野にある三松堂さんでは美味しい大福がお店に並び、
今の季節はこの枝豆の大福だ。

季節ごとの大福はそれぞれに美味しいんだけど、
この枝豆の大福を見かけると、
季節が終わるまでに何個食べれるかなあと心配する(笑)
ほんのり甘くて、でも枝豆の風味があって、
なんとも絶妙な美味しさなんだよね。

三松堂さんではお茶を飲みながら和菓子を食べれるので、
たくさんの客がそこへ座っては豆茶と和菓子を食べていく。
この日も多くの客がいて、この枝豆の大福を食べていた。
そして、多くの客がその美味しさに魅了され、
ラーメンの替え玉みたいに、
和菓子のおかわりをお願いしていた(笑)
確かにいったん食べると止まらないよね。これは。

これを目当てにしばらく通っちゃうな~~。

――――――――――――――――――――――――
  三松堂本店
  住所:島根県鹿足郡津和野町森村ハ19-5
  営業時間:8:00~18:00
  TEL:0856-72-0174
  定休日:
  駐車場:7台

  三松堂益田店
  住所:島根県益田市乙吉町イ336-7
  営業時間:9:30~19:00
  TEL:0856-23-6974
  定休日:
  駐車場:あり
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[12/14 丹 理佳子]
[12/13 karubi]
[12/12 丹 理佳子]
[12/12 karubi]
[12/11 丹 理佳子]
[12/11 karubi]
[12/11 karubi]
[12/10 丹 理佳子]
[12/10 mitu]
[12/10 karubi]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]