忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました


三刀屋から三次まで高速@無料が開通となったので、
我が家からわざわざ三刀屋まで行って高速に乗り、三良坂フロマージュさんまででかけた。
わざわざ遠回りしなくてもいいんだけどね。三刀屋にはドンシューがあるしね。
久しぶりにサンラーラーメンが食べたかったのよ。

ラー油真っ赤なサンラーラーメンは、見ての通り、すっげ辛い。
そして酢も使ってあるので、麺を食べるときに熱くてすするとむせる(笑)
だから熱くてもすすらずに口に突っ込まなくてはならなくて、
辛くて火を噴いてるのにさらに油が注がれるみたいな状態になる。
でもこれがたまらないんだよね~。くぅぅ~~っと熱い痛みをこらえて食べる麺の美味しさ!!

そう、このサンラーラーメンは辛いではなく痛いなのだ。




いつも恐れをなしてチャーハンを注文する夫
今日はカニチャーハン




ここのから揚げは絶品で、カリっと高温で揚げられたあとに甘酢あんがかけらえる。
必ず注文する1品だ。

ドンシューではそれぞれの単品がテイクアウトOK
なので唐揚げを4個お願いした。
今度はエビチリだの青椒肉絲だのを注文してみようっと。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:島根県雲南市三刀屋町三刀屋1782-1 三刀屋バッティングセンター隣り
  営業時間:11:30~14:00  17:00~20:30
  TEL:0854-45-2541
  定休日:水曜日
  駐車場:有




PR



昨日、米子にあるパン屋の「麦ノ屋さん」へ行く途中、ランチをするために行った「ドンシュー」
激辛で、いつもなんで注文しちゃったかな~と食べるたびに思うサンラーラーメンは、
私を虜にして、他の料理を食べさせてくれない。

私たちが食べている横に、女性2人の新しい客がやってきて、

「サンラーラーメンが美味しいんだって。」
「でも激辛みたいよ。」

「大丈夫、私、辛いのは平気だから。」
「まあ、辛いといっても食べれる範囲よね。」

・・・と、聞き耳を立てていれば@たてなくてもそんな会話が聞こえてきた。
内心、この辛さにやられてしまえ~~っとほくそ笑んだ私は、
彼女たちの注文したサンラーラーメンがテーブルにやってくるまで気になって気になって(笑)
待つこと数分、やってきたやってきたーーー。真っ赤なサンラーラーメン

「うわーー。真っ赤だーーー。」という声とさっそく食べる向かいの彼女

あ、だめだってば。すすったらむせるよ!!

ゲホッ ゴホッ ウエッ!!

思わずガッツだぜ! ヽ(~-~(・_・ )ゝ ポーズ
ドンシューのサンラーラーメンを甘く見たったらいかんぜよ!!(爆)




そんな甘い女性客をよそに、夫はこの前気になっていたソース焼きそば定食を注文した。
定食は半分のチャーハンにから揚げ2個がつく。




本格的四川料理で、なぜソース焼きそば??って気もするけど(笑)




パラパラな炒飯に入っている野菜たちは、こだわりの有機野菜だ。
もちろん卵もお米も厳選されたもの。




このから揚げがすっごい美味しいんだよね。
3150円からテイクアウトできるみたいだから、涼しくなったら晩ごはんにお願いしよう。

お腹もいっぱいになって駐車場へ行き、
麦ノ屋さんへパンを注文しようと車の中で電話していたら、若い男が3人乗った車が入ってきて
私たちの横に停めていた車の中の女性に向かって
「出れや~~、このクソババァ~~!!」と大声で叫んだ・・らしい@夫が言うには。
私は何を言ってるんだか分らなかったし、窓を閉めている隣の彼女もまったく聞こえていない。
そんな叫び声も聞こえず、彼女は自分の意志で出ていったのに、
叫んだ男は

「ははは、言ってやった!!」と自慢顔(贅肉だらけの上半身はだか)

「まったく耐えがたいバカの遠吠えだな。」
夫が言った言葉と自慢げな顔のバカ男が重なり

あ、だめ。笑いのツボにはまっちゃった。
やめて!! 下手な漫才より情けないくらいおかしい~~~!!



Page.2 はこちら

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:島根県雲南市三刀屋町三刀屋1782-1 三刀屋バッティングセンター隣り
  営業時間:11:30~14:00  17:00~20:30
  TEL:0854-45-2541
  定休日:水曜日
  駐車場:有

 



お盆を過ぎる頃になると、朝晩の空気がどことなくひんやりしてくるのに、
今年はいつまでも猛暑が続いて、いい加減げんなりしている。
今日も外に出ると火傷しそうなくらいの熱風が吹いて、息を吸い込むとむせそうになった。

ああそうだ、このむせ具合はドンシューのサンラーラーメンによく似ている。
ってことで、急にその辛くて熱いサンラーラーメンを食べたくなった。

これはね~~、これはものっすごい辛くて、ほんの少しお酢がきいてて、
だからすするとむせちゃうんだよね。
お店はクーラーが壊れかかっているらしく、それでなくても暑いのに
このラーメンを食べた私は一人、プールで泳いだかのように汗びっちょりになった。

でもこの暑さ、この汗、この辛さ、たまらないんだよね~~。




辛いものが苦手な夫は、今日はカニ炒飯 パラパラとしててとても美味しい。
上前はねちゃったもんね。




私イチオシの鶏のから揚げ。これがさー、めちゃめちゃ美味しいのよ。
からりと揚げられた鶏は香ばしく、それが甘酢のタレと本当によくあう。
こんなに美味しい鶏のから揚げは久しぶりだ。




ドンシューの営業はこちら。
水曜日が定休日なので、週末休みの私たちは楽勝に通える~~♪


今日、そのドンシューでちょっとどうだかな~~と思ったことがあった。
7人くらい座れるカウンターがあって、客が数人座ってたんだよね。
そして空いてる席が4席、とびとびではなくくっついて座れる席だった。
カップルがやってきて、お店の人にカウンターでよければどうぞ~と言われ、
その2人は両端を1席ずつあけて、まん中に座った。
普通さーー、普通、つめて座るじゃん。それでなくてもここは客が多いんだから。


こういうちょっとしたマナーが気になるこの頃、アタシって年くったかなー。


Page.1 はこちら

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:島根県雲南市三刀屋町三刀屋1782-1 三刀屋バッティングセンター隣り
  営業時間:11:30~14:00  17:00~20:30
  TEL:0854-45-2541
  定休日:水曜日
  駐車場:有

 



yumiさんのブログで紹介されていた「中国四川料理ドンシュー」のサンラーラーメンが
どうしてもどーーーしても気になって、さっそく行ってきた。
だってこの赤さでしょー。
酸っぱくて辛いってあったので、辛いもの大好きな私としてはハズせないわけで…
このお店の存在を知った二日後、私の目の前にはあのサンラーラーメンがある(笑)
土曜日にはお得なランチメニューがあるようで、
私は半盛りチャーハンが付いているサンラーラーメンの四川セットを注文し、
チャーハンは夫にお願いすることにした。

最初にサンラーラーメンの真っ赤なスープをふた口飲んでみた。
この赤さなのに辛さはそんなにもなく、ほどよい酸味がさわやかにさえ感じる。
…で、次に麺を取ってずずーーっとすすると、うげっ、げほっ、ごほっ!!っとむせるむせる。
おかしいなあ~、そんなに辛さも酸っぱさも激しいほどじゃないのに…

そうやって半分ほど食べた頃、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!  って感じぃ?

ちょっと、ちょっと、最近にない辛さだわよーーー。さわやかだなんてトンデモネーヨゥ

でも私はこういった辛いものを食べる時には絶対水を飲まない。
飲んだらサンラーラーメンに負けるって意味ではなく(ラーメンと闘ってもねぇ)
水を飲むと辛さが増すからだ。
なので半盛りチャーハンを食べ、落ち着いた頃にサンラーラーメンを食べ…
辛くなったころにまた半盛りチャーハンを食べ、落ち着いた頃にサンラーラーメンを食べ…




…で、夫にお願いしたはずのチャーハンをいつの間にか完食(爆)




夫は辛いものが苦手なので、私のチャーハンを食べようと思って単品で海老ラーメンを注文
…でもチャーハンつかない♪




土曜日には土曜日のお得なセットメニューがあり、
日曜日には日曜日のがあるらしい。




ここの駐車場は満杯で、お店の中もいーっぱいだった。

なんどもこのお店の前を通過していたのに、全然気がつかなったなんて。

あれだけヒーヒーいいながら食べたサンラーラーメンは
不思議なことに、いつまでも辛さが残ることなくあっという間にひいて
代金を支払って車に乗り込む頃には、また食べたいと思うようになっていた。

近いうちにまた来よう。っていうか、しばらく通うだろうなあ…

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:島根県雲南市三刀屋町三刀屋1782-1 三刀屋バッティングセンター隣り
  営業時間:11:30~14:00  17:00~20:30
  TEL:0854-45-2541
  定休日:水曜日
  駐車場:有



なんだろうね。この美味しさは…
いつも「ぱんやの“きゅう” 」のパンを食べるたびにそう思う。
このパンたちに魅せられて、会ったことのない作り手にも惚れて、
遠く離れたこの土地に私は通っている。




ぶどうパン

もし会ったら… きっと舞い上がって、とんでもない会話しちゃうんだろうな。
ドリアンの田村さんに会った時には福山のパン・タン・タンの話しちゃったし…

でも、どんな人がこんなに美味しいパンを作っているのか会ってみたい。




棒パンと全粒粉フランスパン

予約の取れないお店で有名な「ラ・ベットラ」の落合シェフにお会いした時は
ちょうど私がトイレから出てきて、手を自然乾燥している途中だった。

あ~~~、落合シェフだ~~~っと大喜びで握手をお願いしたんだけど…
手が濡れているのもすっかり忘れてて、ぎゅ~~~~っと握手したらニュルッ

落合シェフ、笑顔がビミョーーー 私もビミョーーーー
手を握ったまま、ハンカチを渡すべきか、でも私持ってないし…という思いがグルグル回り
そのままビミョーは自然消滅という形で終わった。




小まるチーズ

アルポルトの片岡さんの時は、握手しながら「いつもステキですね。」と言おうとしたんだけど
「いつもスキです。」っとコクってしまったこともあったような…
「テ」はどうした。「ス」と「キ」の間に入るはずの「テ」はどこへ行ったぁぁぁああ~~!!




食パン

どうして私っていつもこうなんだろう。
すっごく サイ …じゃなくってシャイなのに、反面、すっごくズケズケなところもあって
それが入り混じってるからこんなことになるんだろうと自己診断している。




そういえば、12日~24日まで八丁堀三越でイタリアフェアやってて、ラ・ベットラがきてるなぁ~。
明日、行ってみようかな。ハンカチ持って…(笑)




ぱんやの“きゅう”のパンは、今回は仁多の道の駅で買った。木次より種類が多くて良いかも。

映画「天使と悪魔」を観た。久々の大作を観た。
最後はこうきたか!!って感じだ。…で、どんな感じか映画を観る前に知りたい方は

                           ↓
                           ↓

             これるもんなら  こちら へどうぞ



Page.1 はこちら

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  住所:島根県仁多郡奥出雲町中村191(作業場のみ店舗なし)
  TEL:0854-52-3010
  取扱店:
    奥出雲町/「バーガーハウスピコピコ」「おやつの店まつうら」「横田だんだん市」「仁多特産市」
    松江市/「水交舎(要予約 電話0852-31-0788)」「松江サティモリモリ奥出雲」
    雲南市/「木次道の駅たんびにきて家」
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29
30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[09/25 丹 理佳子]
[09/24 karubi]
[09/24 伊藤洋子]
[09/21 karubi]
[09/21 丹 理佳子]
[09/20 karubi]
[09/20 karubi]
[09/20 丹 理佳子]
[09/20 mitu]
[09/19 karubi]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]