忍者ブログ
 気楽にドアを開けたらニュースの林…  3つのブログをまとめました


多くの被害をもたらした豪雨の後に、梅雨明けの暑い夏の空が広がる。

私も昭和58災、昭和63災と立て続けに災害にあった時、
降り続いた豪雨の後はこんな暑い夏空だった。
川の水があふれだし、堤防が決壊するからと、
山側の避難場所に集まった人たちの上に山が崩れる。
瞬間に多くの尊い命を失った。

暑い町は、埃と臭いと疲れ切った人たちの顔であふれ
いつ心休まる日がくるんだろうと、先の見えない不安が膨らむ。
それでも生きていかなくてはならないのだからと
疲れ切った身体で終わりのないように思える作業を続けた。
家具を洗い、炊き出しをし、救援物資の振り分けなどなど
町が一体となってがんばった日々でもあったなと思う。

人間は自然の前では無力だとよく言われる。
でも自然がもたらした多くの災いを
人は助け合うという力で乗り越えることができると思うのだ。


お昼にコンビニに寄った。
お弁当やパンのコーナーはガラガラで商品がない。
遠く離れたここにも災害の影響があるんだと驚く。
梅雨が明けた今でも被害が広がり、今までの災害とは違う怖さがある。

空を見上げると青い青い夏空。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
27 28 29
30
フリーエリア
ランキングに参加しています。
広島ブログ
フリーエリア
最新CM
[09/26 karubi]
[09/25 丹 理佳子]
[09/24 karubi]
[09/24 伊藤洋子]
[09/21 karubi]
[09/21 丹 理佳子]
[09/20 karubi]
[09/20 karubi]
[09/20 丹 理佳子]
[09/20 mitu]
プロフィール
HN:
karubi
HP:
性別:
女性
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]